FC2ブログ

TVフランス語『レッスン18』

Leçon;18

■基本
1) 近接未来形;aller+不定詞「これから~する」,「もうすぐ~する」



je vaisnous allons
tu vasvous allez
il vails vont
elle vaellles vont

Je vais ranger ma chambre.(私はこれから部屋の片づけをします)
Le cours de français va commencer.(フランス後の授業がもうすぐ始まります)


■中級
Vous partez?(帰ってしまうのですか?)

▼活用パターン1---partirの活用形



je parsnous partons
tu parsvous partez
il partils partent
elle partellles partent

例)Demain,nous partons en voyage.(明日、私たちは旅行に出掛けます)

!!同じ形の活用をする単語
  ├ dormir(眠る) 
  ├ mentir(嘘をつく)
  ├ sentir(感じる)
  ├ servir(出す)
  ├ sortir(出る)
    :
    など

▼活用パターン2---finirの現在形



je finisnous finissons
tu finisvous finissez
il finitils finissent
elle finitellles finissent
例)Le spectacle finit à dix heures.(ショーは10時に終わります)

!!同じ形の活用をする単語
  ├ choisir(選ぶ) 
  ├ grandir(大きくなる)
  ├ réfléchir(反射する)
  ├ réunir(集める)
  ├ réussir(成功する)
    :
    など

TVフランス語『レッスン17』

Leçon;17

■基本
1) Je voudrais・・・

Je voudrais(~したいのですが)
 ・Je voudrais passer mes vacances en Bretagne.
 (ブルターニュ地方でバカンスを過ごしたいのですが)
 ・Je voudrais réserver une table pour ce soir.
 (今晩テーブルを予約したいのですが)

Je voudrais+名詞(~が欲しいのですが)
 ・Je voudrais une maison de campagne.(別荘が欲しいのですが)
 ・Je voudrais un plan du métro.(地下鉄の路線図が欲しいのですが)


■中級;否定表現
 Je ne peux plus vivre avec lui.(彼とはもう暮らせません)

・Il n'y a plus de pain.(もうパンはありません)
・Paul ne mange jammais de poisson cru.(ポールは決して生魚を食べません)
・Je ne suis jammais allé(e) en Afrique.(私はアフリカに行ったことがありません)
・Brigitte n'a rien dit.(ブリジットは何も言いませんでした)
・Il n'y a personne dans la salle d'attente.(待ち合い室には誰もいません)
・Ils ne sont pas encore arrivés.(彼らはまだ着いていません)
・Il n'a ni frére ni soeur.(彼には兄弟も姉妹もいません)
・Il ne lit que des romans policiers.(彼は推理小説しか読みません)

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

TVフランス語『レッスン16』

Leçon;16

■基本
1) 動詞faireの現在形「する・作る」
je fais
tu fais
il fait
elle fait
nous faisons
vous faites
ils font
elles font

・Elle fait promenade tous les matins.(彼女は毎朝散歩をします)
・Qu'est-ce que tu fait?-Je cherche mon portefeuille(何をしているの?-お財布を探しているのよ)
・Qu'est-ce que vous faites?-Je suis employé(e) de buresu.(何をなさていますか?-会社員です)

2) fairを使った表現
家事
 ├ faire la cuisine:料理をする
 ├ faire la ménage:掃除をする
 ├ faire les(des) courses:買い物をする
 ├ faire la lessive:洗濯をする
 └ faire la vaisselle:食器洗いをする
スポーツ・音楽・学問など
 ├ faire du tennis:テニスをやる
 ├ faire du piano:ピアノをやる
 ├ faire du français:フランス語をやる
 └ faire de ka peinture:絵をやる

■中級
強調構文
C'est Sophie qui a fait cette tarte.(このタルトを作ったのはソフィーです)
        ↓
<平常文>Sophie a fait cette tarte.(ソフィーがこのタルトを作りました)

主語に焦点を当てる時は『C'est...qui~』、それ以外の要素の時は『C'est...que~』を使う。
[ 例 ] Paul a téléphoné à Claire heir.(ポールは昨日クレールに電話をかけました)
 →C'est Paul qui a téléphoné à Claire heir.
 →C'est à Claire qui Paul a téléphoné heir.
 →C'est heir que Paul a téléphoné heir.

代名詞の主語に焦点を当てる時は強調形を使う。
J'ai prêté ce livre à Jean.(私はジャンにこの本を貸しました)
    ↓
C'est moi qui ai prêté ce livre à Jean.(ジャンにこの本を貸したのは私です)

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

TVフランス語会話『レッスン15』

Leçon;15

■基本
1) il y a「~があります」「~がいます」
・Il y an grand vase sur la table.(テーブルの上に大きな花瓶があります)
・Il y a des enfants dans le parc.(公園に子供達がいます)

否定形は il n'y a pasになる。名詞についている不定冠詞と部分冠詞は『de』になる。
・Il y a des fleurs dans le vase.→Il n'y a pas de fleurs dans le vase.

2) 国名と前置詞



 ~で・に~から
男性名詞au Japon(日本で)du Japon(日本から)
女性名詞・母音で
始まる男性名詞
en France(フランスで)
en Iran(イランで)
de France(フランスから)
d'Iran(イランから)
複数名詞aux États-Unis(アメリカで)des États-Unis(アメリカから)



■中級
中性代名詞「y」
On y mange ce soir?(今晩そこで食べる?)

y は「そこで・そこに」を表す中性代名詞。
「場所を表す前置詞+名詞」に代わる代名詞で動詞の前に置かれる。

・Vous allez en France cet été?-Oui,j' y vais en juillet.
 (この夏フランスにいらっしゃるのですか?) (はい、7月に<そこに>行きます)

・Tu habites toujours à Rouen?-Non,je n'y habite plus.
 (相変わらずルーアンに住んでいるの?) (いいえ、もう<そこには>住んでいないわ)

!!場所を表さない前置詞+名詞の場合---名詞は『物』に限定される。
・Tu as renoncé à ce voyage?-Oui,j'y ai renoncé.
 (その旅行をあきらめたの?) (うん、<それを>あきらめたよ)

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

TVフランス語会話『レッスン14』

今日から7月号のテキストに入りました(^-^)

Leçon;14

■基本
1) 指示形容詞
 男性:ce(cet) / 女性:cette / 複数:ces
!!「この」「その」。次に来る名詞の性・数によって変化する。
(例)
・J'aime beaucoup cette ville.(私はこの町が大好きです)
Cet outil est trés pratique.(この道具はとても便利です)
・Tu donnes ces chocolats à Claire?(クレールにこれからチョコレートをあげるの?)

!!名詞の後に-ci,-làをつけて「近い方」「遠い方」を表す事もできる。
・Vous achetez ce magazine-ci ou ce magazine-là
(この雑誌を買うのですか?それともあの雑誌ですか?)

2) 動詞 aimer
 一般的なものについて言う場合
 ├ 名詞に定冠詞をつける
 ├ 数えられる名詞は複数形にする
 └ 数えられない名詞は単崇敬にする
・J'aime beaucoup les fraises.(私は苺が大好きです)
・Il aime beaucoup la musique.(彼は音楽が大好きです)

否定形
・Elle n'aime pas les légumes.(彼女は野菜が好きではありません)
・Je n'aime pas beaucoup ce genre de chaussure.(私はこのタイプの靴は余り好きではありません)
不定詞をつけて「~する事が好きです」という文にする
・J'aime nager.(私は泳ぐのが好きです)



■中級
関係代名詞「qui」「que」
C'est peut-être un paysage que tu as vu en rêve.(もしかしたら君が夢で見た景色かもしれない)
     ↓
  これを分解すると....
     ↓
[1] C'est peut-être un paysage.(もしかしたら景色かもしれない)
[2] Tu as vu ce paysage en rêve.(君はこの景色を夢で見た)

 ※共通する名詞を『先行詞』という。

!![1] と [2] に共通する名詞があるので、queでまとめる事ができる。
!!組み込まれる方の分において、共通する名詞が主語の時はqui直接目的語の時はqueを使う。

 J'ai un ami. Cet ami habite à Tokyo.
  →J'ai un ami qui habite à Tokyo.

 C'est un chanson. J'aime beaucoup cette chanson. 
  →C'est un chanson que j'aime beaucoup.

!!関係代名詞queの次ぎに複合過去形など過去分詞を使う時制の文が来る時は、過去分詞は先行詞と性・数を一致させる。

 C'est un tasse que j'ai achetée au marcheé auz puces.(これは私が蚤の市で買ったカップです)

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

TVフランス語会話『レッスン13』

Leçon;13

■ 所有形容詞






 男性単数女性単数複数
私のmonma(mon)mes
きみのitonta(ton)tes
彼(女)のsonsa(son)ses
私たちのnotrenos
あなた(たち)のvotrevos
彼(女)らのleurleurs

!!母音・無音のhで始まる女性単数名詞の前では[mon・ton・son]を使う。



mon oncle私のおじta familleきみの家族
sa tante彼(女)のおばnotre pays私たちの国
vos parentsあなた(たち)の両親leurs petits-enfants彼(女)らの孫
mon école私の学校son historire彼(女)の話



■ 代名動詞の複合過去【se coucher】の場合
je me suis couché(e)
tu t'es couché(e)
il s'est couché
elle s'est couchée
nous nous somme couché(e)s
vous vous êtes couché(e)(s)
ils se sont couchés
elles se sont couchées

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

TVフランス語会話『レッスン12』

Leçon;12

■基本
人称代名詞強勢形



moi---私nous---私たち
toi---きみvous---あなた(たち)
lui---彼eux---彼ら
elle---彼女elles---彼女ら


主語の強調として
 └Eux,ils vont à la fête,mais nous,nous restons ê la maison.
 (彼らはパーティーに行くけど、僕達は家にいるよ)

前置詞の後で
 └Demain,je vais chez lui.(明日彼の家へ行きます)

c'estの後で
 └Madame Belmont,c'est vous?-Oui,c'est moi.
 (ベルモン夫人はあなたですか?)(はい、私です)

独立的に
 └Ça va?-Oui,ça va.Et toi?-Ça va,moi aussi.
 (元気?)(ええ、元気よ。あなたは?)(僕も元気だよ)



■中級
目的語代名詞が2つある場合の語順

(例)・Je vous le passe.(彼に代わります)
上記例文は電話での決まり文句ですが、直訳は「あなたに彼を渡します」。
vousが間接目的語、leが直接目的語。)
両方が代名詞となって動詞の前に置かれる場合は語順が決まっている。
   ↓
   ↓ 原則は・・・
   ↓
【間接目的語+直接目的語】
ただし、【間接目的語が三人称の時は、直接目的語+間接目的語】
   ↓
主語 + (ne)me
te
nous
vous
le
la
les
lui
leur
+ 動詞 (pas)


・Tu me prêtes ton vélo?-Oui,je te le prête.
(私に自転車を貸してくれる?)(ええ(あなたにそれを)貸してあげます)
・Tu lui prêtes ton vélo?-Oui,je le lui prête.
(彼に自転車を貸してあげるの?)(ええ(それを彼に)貸してあげます)

!!肯定命令文の時は『動詞-直接目的語-間接目的語』になる。
 ・Prête-le-moi.(それを私に貸して)
 ・Prête-le-lui.(それを彼に貸してあげて)

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

a' propos de l'auteur
* Welcome *
--*--*--*--
LINK FREE
--*--*--*--



::おしらせ::
管理人への連絡は各記事右下の
【拍手】を御利用下さい。
コメント&TBは承認制です。


モチベーションUPの1,2,3ぽち☆
s'il vous plaît!!

ブログランキング





ブログパーツ

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
cate'gories
archives
liens
検索フォーム
coment
RSSフィード