スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Leçon17

本日のキーフレーズは
 [1] Je ne vous dérange pas?(お邪魔ではありませんか?)
  ジュ ネ ヴ デランジュ パ

 [2] Je vous en prie.(どういたしまして)
  ジュ ヴザン プリ


[1]の表現をもっと丁寧&具体的にする場合
 例文:ça ne vous dérange pas si je fune?
  (タバコを吸ったら御迷惑ではありませんか?)

[2]のフレーズは既にLeçon6の会話の中に出て来ていたけれど、今回はもう1歩進んだ使い方もしていました。
 例文1:相手が望んでいる事を強調してすすめる表現
 ・Je vous en prie,entrez.(どうぞ[部屋の中に]お入り下さい)
 例文2:話し手から積極的にすすめる表現(命令・依頼などにも使われる)
 ・Servez-vous,je vous en prie.(どうぞ[遠慮なく]召し上がって下さい)


♪今回のパリの紹介は、セーヌ河に浮かべた舟で生活をする若いカップルの紹介。
これは以前、NHKの番組『世界遺産 フランス縦断の旅』でも紹介されていましたよね。NHKで紹介されていたお家は1階が住居、地下部分が会社になっていましたが、こちらのはこじんまりしたお家。といった感じ。それぞれの生活スタイルに合せた舟の大きさ、レイアウト、インテリアの工夫等が興味深かったです!

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

a' propos de l'auteur
* Welcome *
--*--*--*--
LINK FREE
--*--*--*--



::おしらせ::
管理人への連絡は各記事右下の
【拍手】を御利用下さい。
コメント&TBは承認制です。


モチベーションUPの1,2,3ぽち☆
s'il vous plaît!!

ブログランキング





ブログパーツ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
cate'gories
archives
liens
検索フォーム
coment
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。