スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス映画3本立♪

22日に、「僕の妻はシャルロット・ゲンズブール」「フレンチなしあわせのみつけ方」「ロング・エンゲージメント」の3本を一気に鑑賞。

「僕の妻は~」と「フレンチな~」は、フランスの女優ゲンズブールの夫、イヴァン・アタル監督作品。
どちらかと云うと「僕の妻は~」の方が感情移入しやすい作りかな。二人の関係や家族の事、仕事の事、、、ノンフィクションとフィクションの境界が読めない!程、凄くリアルに描かれていて観ていてこんな問題まで撮っちゃっていいの?!(笑)

「フレンチな~」は「僕の妻は~」から8年後に撮られた映画で、夫婦という設定だけ同じで、後はフィクション。所謂、倦怠期に差し掛かった2人がそれぞれ”本当は運命の人が他にいるんじゃないの?””もしかしてこの人が本当の運命の人?”と思える人に出会いつつも、お互いを必要として愛してる事も自覚している。一応、問題解決&現状打破の為に郊外に引っ越してみたものの、、、さあどうする?!というフランス映画らしさマックスで終了(笑)

「ロング・エンゲージメント」は純粋に良かったなー。
マチルダ(オドレイ・トゥトゥ)が恋人のマネクが生きている事をひたすら信じて、帰って来ないなら自分から捜しに行ってしまえ!と行動を起こす。その精神力と行動力が色々な人を巻き込んで、やがてマネクへと辿り着く道が出来る....。
終始セピア色がかった映像も素敵でした。

テーマ : フランス映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

>TOMIさま

始めまして。
あの俳優さんのあの登場は反則ですよね~(笑)
2回も会ったら(しかも偶然)絶対
「運命の人だ?!」て思いますよね(^-^;

コメントありがとうございます♪

フレンチな・・でビックリ!

初めましてこんにちは。素敵なブログですね、また遊びに来ます。
フレンチな~の中で、CDショップであの俳優さんが出てきたときには驚きました☆あれは反則!?普通ときめきますよね(^_^;)
a' propos de l'auteur
* Welcome *
--*--*--*--
LINK FREE
--*--*--*--



::おしらせ::
管理人への連絡は各記事右下の
【拍手】を御利用下さい。
コメント&TBは承認制です。


モチベーションUPの1,2,3ぽち☆
s'il vous plaît!!

ブログランキング





ブログパーツ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
cate'gories
archives
liens
検索フォーム
coment
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。