スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Leçon11

本日のキーフレーズは
 ・Donnez-moi ce poster.(このポスターを下さい)
  ドネ モア ス ポステール

 ・Excusez-moi(ごめんなさい)
  エクスキュゼ モワ

両方とも基本は命令系ですが、それを柔らかくしたフレーズ。
Excusez-moivous([英]=you:二人称複数)で話している人に謝る時に使い、tu([英]=you:二人称単数)で話す人に謝る時はExcuse-moi(エクスキューズ モワ)←zが無くなります。

その他に謝る表現としては
 (1) Pardon 失礼、失敬。
 (2) Je suis désolé(e). 申し訳ありません。
 (3) Désolé(e). (2)の省略形。


後半で紹介されていたのは、パリ市内の市場
ブルターニュ風クレープってどんなんだろー?美味しそう!
とワクワクしながら見ていたら、、、クレープ生地に粉砂糖ふりかけたダケの
プレーンクレープじゃん
「○○風」に騙されてはいけないわね...。それとも生地自体が特別な生地なのかな??
でも「Trés bon.Excellent.」の言葉にちょっと食べたくなってみたりして...

そして。今日一番のビックリは、もうすっかり日本に定着した↓↓このフランス語。
kiosque-キオスク-


仏和辞典を調べると
(1) キオスク(←そのまんまやん(新聞・花などの売店)
(2) 東屋、亭(ちん)
(3) 操舵室、司令塔

日本とだいたい同じですね。ここで売ってる情報誌(日本で言うと「○○ウォーカー」とか)
に当るパリの情報誌としては、毎週水曜日発行のPariscope-パリスコープ-I'Officiel-ロフィスィエル-が定番らしいです。
観光ガイドブックには乗っていない情報もこういう物やOffice du tourism-観光案内所-でチェックするのがオススメだそうです


Quels sont les endroits à voir dans cette vill?
(この町の見所は何ですか?)
ケル ソン レザンドロワ ア ヴォワール セットゥ ヴィル

ここまで言えたら(訪ねる語学が身に着けば)完璧なんだけどな~。(笑)


テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

a' propos de l'auteur
* Welcome *
--*--*--*--
LINK FREE
--*--*--*--



::おしらせ::
管理人への連絡は各記事右下の
【拍手】を御利用下さい。
コメント&TBは承認制です。


モチベーションUPの1,2,3ぽち☆
s'il vous plaît!!

ブログランキング





ブログパーツ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
cate'gories
archives
liens
検索フォーム
coment
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。