スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RADIOフランス語講座11-12

◆5/11(金) 【Leçon11:Natalité(=出生率)】

出生率(natalité)は60年代中頃以降に下降したが、1994年(1.66)以降は規則的に上昇して2005年は1.94だった。
また、出産(maternité)は増々計画的になってきている。

 出産平均年齢
  ├1980年---26.8歳
  └2005年---29.7歳 ※パリ地方では31歳↑

結婚の枠組み外での出生率(natalité)はこの20年間に増加した。
フランスのこの数値はヨーロッパ北部諸国に比べれば低く、南部諸国よりは遥かに高い。

 結婚制度外での出産割合(フランス)
  ├1970年--- 7%
  ├1980年---11%
  ├1990年---30%
  └2005年---48.3%
 
 結婚の枠組み外での出産率
  ├アイスランド---65%
  ├スウェーデン---55%
  ├フランス---48.3%
  ├イギリス---40%
  ├アメリカ---30%
  ├イタリア---10%
  ├スペイン---10%
  └ギリシャ---4%


確か、フランスは出産に係る費用が安いんでしたよね?
フランスで出産する為に渡仏する方が少なからずいらっしゃる!!
というのをTV番組の特集か何かで見た記憶があります...。

...と、まあこの件に関しては私は未経験者なので、何をどう比較すれば良いのか分らないのですが(>_<;) こちらの本は興味深いです。
パリの女は産んでいる―“恋愛大国フランス”に子供が増えた理由 / 中島 さおり



◆5/12(土) 【 Leçon12:Personnes âgées(=高齢者)】

フランス人の5人に1人が60歳以上、6人に1人が65歳以上である。(2006年1月1日)
人口のピラミッド型年齢分布図(pyramide des âges)は激変した。18世紀末には65歳以上1人に対して20歳未満の若者が5人いたが、今日では2人に1人。老齢化(vieillissement)の原因は平均寿命の延び移民(immigration)の減少により、1965年~1995年で出生率が減少した事にある。

60歳以上のフランス人
  1300万人以上 /全人口に占める割合(20.8%)
65歳以上のフランス人
  1020万人/全人口に占める割合(16.2%)
      ↓
      ↓
(18世紀末)65歳以上:20歳未満=1:5 → (現在)65歳以上:20歳未満=1:2弱
 ※65歳以上の日本人は、人口の21%

2006年以降は、1946年第一次ベビーブーム世代が60歳に達するため、老齢化が加速(accélération)する。

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

a' propos de l'auteur
* Welcome *
--*--*--*--
LINK FREE
--*--*--*--



::おしらせ::
管理人への連絡は各記事右下の
【拍手】を御利用下さい。
コメント&TBは承認制です。


モチベーションUPの1,2,3ぽち☆
s'il vous plaît!!

ブログランキング





ブログパーツ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
cate'gories
archives
liens
検索フォーム
coment
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。