スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリー・アントワネット

観て来ました。(^-^)

マリー・アントワネット公式サイト


衣裳・小物・お菓子・料理・調度品、そしてベルサイユ宮殿!!
ビジュアル的にはそれはそれはもう~とてもとても素晴しい作品でした!

観賞後はケーキが食べたくなる人が多いかも???(笑)




が。しかし、、、、、。

時間経過の描き方が曖昧。
この映画の『軸』だと思われる一人の女生としてのマリーの描き方も弱い...。
豪華絢爛な部分に「内面」が隠されてしまった印象です。

言葉もねー。英語だったのが、、、個人的にはちょっと。
フランス語独自の略語とか宮廷言葉みたいなものがあったと思うのですが
98%英語だったので、そういうものがシックリ来ない。
マリーが英語で子供がフランス語ていうのも???

個人的意見では、音楽も合ってなかったと思います。(U_U;


それと、キルスティン・ダンストがキルスティン・ダンストにしか見えない!!
割と好きな女優さんなのですが、これも困った!


なんだかあちこちでシックリコナイ感じを抱えつつ帰って来ました。
そして改めて『ベルサイユのバラ』て凄い漫画じゃないか?!とも思う...(^^;

テーマ : マリー・アントワネット
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

>vendrediさん
こんばんわ~。
はい、映像はとーーっても素敵でした!!
ですが、やはり歴史上の人物という事で、設定等々限界が
あった気がしました。
映画館のスクリーンで広大なベルサイユの雰囲気を堪能するには
十分ですので、レディースデイなどで楽しんでみて下さい...(笑)

ソフィア・コッポラだったら、ビジュアル面は美しいはず!
と興味本位で観たいなぁと思っていましたが・・・
やっぱりレディースデーとかで安く観てOKの映画なんでしょうかね(笑)
a' propos de l'auteur
* Welcome *
--*--*--*--
LINK FREE
--*--*--*--



::おしらせ::
管理人への連絡は各記事右下の
【拍手】を御利用下さい。
コメント&TBは承認制です。


モチベーションUPの1,2,3ぽち☆
s'il vous plaît!!

ブログランキング





ブログパーツ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
cate'gories
archives
liens
検索フォーム
coment
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。