スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

84歳。英語、イギリス、ひとり旅

先日紹介した本の著書・タイトルが分かりました☆
せっかくなので紹介したいと思います(^-^)



本日分のラジオでの朗読で思わず( ̄- ̄3 耳ダンボになった文章は....

「(できなかった事・やらなかった事の)言い訳は聞いていません」

先生「宿題やってきましたか?」
生徒「○○○で忙しくて出来ませんでした」
先生「理由は聞いていません」or「言い訳は必要ありません」

著書の清川さんは、個人レッスンをうけた先生に何回も言われたそうです。
これは最初に理由や過程がきて~結論が最後。という日本語の文法や個人の責任の所在をぼかしてしまおうとする国民性が大きいんだろうな、と感じました。
先生はイギリス人の方なので、英国流の考え方・やりとりでしょうからフランスはまたちょっと違ってくるのかもしれませんが、大きな枠で捉えると多分同じじゃないかな?

できない原因があるからやらなくても許される。というのは甘い考えだと思う。

という文にドキッ( ̄□ ̄|||

そうよね...フラ語をやろう!と決めたのは自分なんだから、甘えちゃイカンよ。うん。
朝からちょっと反省モードに入った日でした(泣笑)


【その他・清川妙さんの著作本】
八十歳をすぎてわかってきた人生の大切なこと
ていねいに今を輝いて生きる
出会いのときめき―花、旅、本、愛する人たち
人生をたのしむ言葉―清川妙の古典授業

コメントの投稿

非公開コメント

a' propos de l'auteur
* Welcome *
--*--*--*--
LINK FREE
--*--*--*--



::おしらせ::
管理人への連絡は各記事右下の
【拍手】を御利用下さい。
コメント&TBは承認制です。


モチベーションUPの1,2,3ぽち☆
s'il vous plaît!!

ブログランキング





ブログパーツ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
cate'gories
archives
liens
検索フォーム
coment
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。