スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリの路上から消えたモノ、、、

パリの路上から○○○が消えた!?

そ、、、そうなのか(汗)
世紀末に行ったパリ旅行ではシャンゼリゼ通りとその周辺でしか遊んでいないので
そんなに実感がなかったのですが、、、(^^;

あちこちググッたら所謂”散歩コース”的ルートが酷かったらしい...。


[パリ 6日 ロイター] パリ当局によると、重い罰金のおかげで、犬の飼い主が糞をきちんと始末するようになったため、パリの道路浄化作戦は成功しつつあるという。

パリ市長の命令で実施された調査によると、パリ市の飼い犬の数自体が2003年の19万匹から今年は15万匹以下に減少している。

飼い犬の糞を路上に放置した場合の罰金が183ユーロ(約2万7000円)に引き上げられたため、糞の始末をする飼い主の数は2001年の1%から70%以上に跳ね上がった。

道路浄化キャンペーンの責任者イブ・コンタソ氏によると、路上に放置される犬の糞は劇的に減ったという。

「犬の数が減り、糞の始末をする飼い主の数が増えた結果、糞が本当に少なくなったのです」



糞の始末をする飼い主の数は2001年の1%から70%以上
って....アナタ....前は100人中1人しか片付ける人いなかったって事ですか?!(驚)

コレはアレかなー。道路=ゴミ捨て場 的習慣があった頃の名残なのかな?
舞台はフランスじゃないけれど、映画アンジェラの灰見てドン引きしたですよ(>_<;
だから道路は石畳だった...て話だよね。確か。洗い流せるから(乾笑)

、、、話がそれましたが。

ウキウキ観光して気付いたら靴の裏に~~~
なんて悲惨な旅行者が少なくなると良いですね~☆


オススメ映画→アンジェラの灰 特別編
駄目パパ役のロバート・カーライル。彼のヘタレっぷりが最高!!(笑)
アイルランドの貧困を描いたノンフィクション映画なので、凄く胸が痛くなるシーンも
多々ありますが、希望に満ちた力強さもある良作品。大PUSH(^^)♪


コメントの投稿

非公開コメント

a' propos de l'auteur
* Welcome *
--*--*--*--
LINK FREE
--*--*--*--



::おしらせ::
管理人への連絡は各記事右下の
【拍手】を御利用下さい。
コメント&TBは承認制です。


モチベーションUPの1,2,3ぽち☆
s'il vous plaît!!

ブログランキング





ブログパーツ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
cate'gories
archives
liens
検索フォーム
coment
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。