スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Merry X'mas♪

今日やった事。

1)基本をおさえる魔法の仏文法―不思議とマスター、フランス語への近道 / 渡辺 公子
  Leçon1~Leçon5 復習(二回目)

2)でる順 仏検単語集 改訂版 / 久松健一、佐藤公彦 他
  5級[A]復習(単語暗記+スペル書き取り)

3)システム手帳にカンペ記入。

勉強は復習中心に...。
今月から早々に新しいシステム手帳を使っているのですが、今日スケジュールを書き込んでいてフと案外、使わない余白やページがあるもんだね~...と。
そこで、メモページに覚えたい単語や活用をグループ毎にメモ。
空いているスペースには短いフレーズなどを書き込み。
予定や実行項目が全てフランス語でかけるようになったらステキなんだけど
まだまだ遠い先の話しですね!
スポンサーサイト

日仏交流150周年ロゴは着物×エッフェル塔

 2008年は日仏間の交流が本格的に開始して150年の節目を迎え、多数の行事が予定されているが、一連の記念行事を象徴するロゴマークがこのほど、決まった。
 「雑誌で着物の写真を見たとき、強い印象を受けた」というのは、日本の着物とフランスの象徴エッフェル塔を組み合わせたロゴマークでみごと、当選したクレール・ポーメさん。「わかり易さも狙った」ということで、配色もフランスの国旗・三色旗と日章旗の赤、白、青を配している。「日仏のどちらかの印象が強くなることを避けた」指摘するとおり、日仏の要素が簡潔かつ均衡に収まっている。
 今春、在仏日本大使館が行ったロゴマークの募集には日仏双方から716点の応募があった。
 「日仏交流という崇高な目的」にひかれて応募したが、「(当選の)電話のベルが鳴るのを、あんなにも待ったのは初めて」とコンクール初優勝を喜んでいる。
 入賞の賞品の航空券を利用して来春の4月に初めて日本を訪問する。まだ見ぬ日本には「勤勉と狂騒という相反するイメージ」を持っているといういうが、実際の日本にどんな着想を得るか。
 1979年5月29日、パリ生まれの28歳。高校卒業後、パリのグラフィック・デザイナーの専門学校で4年間、学んだ後、名刺やロゴのデザイナーとしてフリーで活躍してきた。

ソース元:産経新聞12/20

bijouのような....

それからのパリ それからのパリ
雨宮 塔子 (2006/06)
祥伝社

この商品の詳細を見る


ファーストジャパニーズ「至高の美味を求めて パティシエ・青木定治」
(NHK,10/26再放送)を見ました。
青木さんと言えば雨宮塔子さんの旦那様ですよね~☆
...と言いつつ、お名前しか知らなかったのですが(^-^;

”bijouのような”...と表現される青木さんのSWEETSはシンプルで、
素材の味が生かされているSWEETSだそうです☆
そして、10月にパリで行われた『Salon du chocolat 2007』で発表された新作、
Bonbon Maquillage :ボンボンマキアージュ"が12/10より東京でも発売中されています。色鮮やかでパステルみたいなショコラ。美味しそうです

食べてみた~いという方は東京・丸の内または伊勢丹内のショップか、
公式サイト→http://www.sadaharuaoki.com/←オンラインショップからドウゾ♪

今週の反省事項

ここ数日間、寝る前にフランス語はじめの単語帳 / NOVA、ノヴァ= 他を聴いてリピート、をしているのですが、如何せん、どこまで聴いたのか把握出来ない!et 視覚的にスペルが覚えられない。
正しい発音を”耳”聴けるので楽しいんですけどね~♪
でも3級からは筆記もあるので、単語関係はブロック分してキチンと覚え込んでいかないと!!

でる順 仏検単語集 改訂版 / 久松健一、佐藤公彦 他

フランス語のことわざ

NHK ラジオフランス語講座 2006年 09月号 [雑誌] /

フランス語のことわざについては2006年8月のエントリー(今見返すとスペルの誤字脱字が!)で少し触れていますが、この時はラジオ講座を本格的に聴く前だった事もありテキストがありません。ことわざについても単語だけ拾っていました。
確か、応用編が『小説に出て来る花言葉や植物』に関する記事だったので、ことわざや慣用句も『植物』に関するものが多く紹介されていたと思います。

面白いのが、”万事休す”という意味の慣用句は
・Les carottes sont cuites. (直訳)ニンジンは煮えた
・C'est la fin de haricots. (直訳)インゲン豆は終わり
の2通りあって、そのどちらも野菜が使われている事。そして、
・la mort du petit cheval.
も同じ”万事休す”の意味ですが、こちらで使われているのは「馬」です。

フランス語ことわざ研究 / 吉岡 正敞
フランスことわざ名言辞典 /


この他にも雑とですが『ことわざ』と『慣用句』を書き出してみました。

続きを読む

聞き取りとシャドウイング

今日やった事。
NHKラジオフランス語講座 2007 4 (2007) NHK CD
このCDだけ買ってあったのを忘れてました!(爆)
そこで、買い物へ行く道中の車の中で応用編 Leçon1~8をリピ。
うーん。まだまだまだ!ですねえ。
耳が慣れてフランス語の「音」がしっかり聞き取れる様になるまで、このCDを集中して聞き込もうと思います☆

* * * * * *
FC2の管理画面が変わりましたね(焦)。
正直、重い!!(汗)
'98年から時間が止まっている私のパソ<imac/OS8.6>では管理画面で日記を入力すると、0.5文字分くらい文字がブレブレ、だぶって表示されてしまいます。
訂正/修正がベリー難しい!

.....それよりも、全てのボタンが反応しな~い

安定してないのかな?
かなり焦りましたが、まだ旧管理画面でも操作できるみたいなので、暫く今のままで大丈夫そう?(ホ)でもいづれは移項しなくちゃいけないんだよねー。
(>_<) う"う"...(涙)

パリで小包爆弾爆発

今日やった事。
NHK ラジオフランス語講座 2006年 10月号 [雑誌] /
第3週 Ils ont rendez-vous(3)
第4週 Ils ont rendez-vous(4)
「今週のダイアローグ」音読。


注目記事 【パリのビルで小包爆弾爆発、6人死傷】
 パリ中心部のビルで6日午後(日本時間同日深夜)、小包を装った爆弾が爆発、AFP通信などによると、受取人になっていた弁護士の秘書1人が死亡、少なくとも5人が負傷した。
 狙われたのは、ビルの5階に入居している弁護士事務所。同ビルの2階には、サルコジ大統領がかつて弁護士として勤務していた事務所があるという。爆発と大統領の関連性は明らかになっていない。
ソース元:12月7日読売新聞

どんな理由であれ、テロ行為は許されるものではありません!
しかし、一歩日本を出れば<当り前だけれど>そこは海外。
フランスに限らず、何らかの危険・トラブルと隣り合わせである事もまた事実。ちょっとした文化の違いや言葉の違いだけで大きな問題に発展する可能性も...。言葉を学ぶと同時に、歴史や政治情勢、社会情勢、慣習やマナーなどもしっかり学んでおきたいですよね。

やさしく読めるフランス語新聞 (2006年度版) / 滝川 好庸、二川 佳巳 他

フラ語音読用教材

テキストを復習教材として活用させよう!!の巻。デス♪

今日やった事。
NHK ラジオフランス語講座 2006年 10月号 [雑誌] /
第1週 Ils ont rendez-vous(1)
第2週 Ils ont rendez-vous(2)
「今週のダイアローグ」音読。

”秘密をおしえます”(基礎編)ではちょっとした「フランス語のコツ」を取り上げられています。簡単なフレーズもシーンによって様々な使い方が出来る事を覚えられて、なかなか便利です☆

当時の感想
2006年ラジオ講座-基礎編
2006年ラジオ講座-応用編


最新版テキスト
NHK ラジオフランス語講座 2007年 12月号 [雑誌] /
NHKラジオフランス語講座 2007 12 (2007) (NHK CD) /

パリは既にホワイト・クリスマス?

11月29日のH.I.Sブログによると、シャンゼリゼ通りのイルミネーション、今年は『雪』をイメージした飾り付けになっているようです。
暑くもなく、寒くもない気候に訪れるのも良いですが、クリスマス~年末にかけても良いですね!私が訪れたのは1999年11月中旬。イルミネーションを楽しむにはまだちょっと早かったのでした。ざんね~ん!

次ぎの渡仏、目標では再来年の春....。
今気付きましたが、初回の渡仏からちょうど10年目デス☆
それまでに少しでも仏会話を上達させなくちゃ!!!

ブックマークに中村江里子さんの公式サイトを追加しました。

半年なんてあっと言う間?!

bon soir!!

今日は基本をおさえる魔法の仏文法―不思議とマスター、フランス語への近道 / 渡辺 公子のLeçon1~5を復習しました。約30課あるので、
12月Leçon1~5
1月Leçon6~10
2月Leçon11~15
3月Leçon16~20
4月Leçon21~25
5月Leçon26~30
と、一ケ月に5課ペースで繰り返しやって行く予定を立てました。
文法に関しては基本的に↑のテキストと連動させて学習する予定です。

後は昨日から「フレーズ丸暗記」作戦として(ええ、今頃ですが...爆)CD活用 フランス語拡聴力 / 久松 健一の裏表紙にある22のフレーズを繰り返し聞いています。やはり、目で見て分かっても、発音出来ないと聞き取れないですね...。シャドウ方式の大切さを改めて痛感しました。22のフレーズは基本的なフランス語の『音』の違いを取り上げているので、これをしっかり覚えて&発音できるようになるまで繰り返そうと思います。

♪bien à toi!!

”出来ない人”のための『勉強方法』

「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55 「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55
古市幸雄 (2007/06/21)
マガジンハウス

この商品の詳細を見る

主に「英語」を修得するためのノウハウ。について書かれていましたが、フランス語だってドイツ語だって、ポルトガル語だって要領はきっと同じ!!勿論、MBAにもFPにも応用出来るハズ!!

”どうして続かないのか”
”どうして成果が上がらないのか”
”どうしたら初期衝動を維持できるのか”
疑問に思っていた事へのヒントが書かれていました☆

詳しい事は著書を読んで頂くとして...(笑)

1.毎日短時間で長く続ける(一日の勉強量は少なめにして長期戦で挑む)
2.疲れる前に休む(勉強-休憩 時間を細かく何度も繰り返す)
3.一定期間内に何度も復習する
4.身銭を切る!(=教材、セミナ-参加など、自己投資をする)
5.テレビを見ない(若しくは録画しておいてCM等を飛ばして時間短縮)
6.隙間時間を活用する
7.”発音”に力を入れる(聞き取れないフレーズ=発音出来ないフレーズ)
8.先にゴールを決める
9.目標を視覚的に確認する(手帳に書き出す、紙に貼るなど)
10.基本のフレーズは丸暗記する

ざっとこんな感じでしょうか?
巷にあふれる学習ノウハウ本でも同じような事が書かれているかと思います。が、この本は「どうして出来ないのか」人間の脳システムや心理状態の面からも、勉強が続かなくなってしまう理由を分析して、対策を立てています。つまり、続けられないからダメなのではなく、やり方がちょっと違うだけらしいのです!!
まあ~、結局『続けられるか否か』は最終的には本人の意志次第ですけどね(^^;
でも最近ちょっと挫けそうになっている私の心には響いて来ました!

そうそう。
『試験に落ちる事以上に時間がもったいない事はない!一度での合格を目指す!』
というキビシイ~(>_<)意見も書かれていました(汗)

私の場合、まずは中期目標の【2008年春期 3級合格】ですね☆
...何度も言ってますが(笑)
また挫けそうになったらこの本を読み返して、頑張ります~
a' propos de l'auteur
* Welcome *
--*--*--*--
LINK FREE
--*--*--*--



::おしらせ::
管理人への連絡は各記事右下の
【拍手】を御利用下さい。
コメント&TBは承認制です。


モチベーションUPの1,2,3ぽち☆
s'il vous plaît!!

ブログランキング





ブログパーツ

カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
cate'gories
archives
liens
検索フォーム
coment
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。