スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペラ座、ストで公演中止

 パリのオペラ座で優遇年金制度の廃止に反対する関係者のストによる公演中止が続いている。先週末にはベルディの『椿姫』やプッチーニの『トスカ』がキャンセルされた。
 
 ガルニエ宮とオペラ・バスチーユで公演を行うパリ国立オペラの年金制度は17世紀末から変わっていない。バレエダンサーなら10年務めれば40歳で引退でき、その後は給料の9割以上に当たる年金が支給される。一方、通常の公務員や民間部門の従業員は年金を満額受け取るのに社会保険料を40年にわたり納める必要があり、その金額も最終給与の4割程度という。
 
 経済改革に挑むサルコジ大統領は年金の特例措置を廃止する考えで、関連労組から反発を買っている。芸術分野ではオペラ座のほか、300年以上の伝統を誇る国立劇場コメディ・フランセーズでもほぼすべての従業員がストに参加、政策の撤回まで職務を放棄する構えだ。


ソース元→【フランス】《労使》オペラ座、ストで公演中止

関連→オペラ座公式サイト(フランス語)
スポンサーサイト

女はみんな生きている

女はみんな生きている 女はみんな生きている
カトリーヌ・フロ、ヴァンサン・ランドン 他 (2004/06/11)
アスミック

この商品の詳細を見る


鑑賞しました。
あらすじは、全く異なる世界に居た一人の主婦エレーヌ(カトリーヌ・フロ)と一人の娼婦ノエミ(ラシダ・ブラクニ)の二人が、ある事件をきっかけに協力しあい、男尊女卑な男達に一泡ふかせ、自分の人生を歩き始める”サスペンスコメディ”。

続きを読む

ヴェルサイユ宮殿「鏡の間」公開について

◆情報元→ フランス政府観光局公式サイト

4年の歳月を掛けて修復されてきたベルサイユ宮殿『鏡の間』が6/25~公開されていますが、修復時の写真や詳細などの情報はコチラで確認する事が出来ます。

3Dversion☆

◆関連リンク→ベルサイユ宮殿公式サイト

- - - - - - - - - -
多忙期により更新が滞っております。(現在進行形・泣笑)
今月末には片付くと思いますので、一区切りついたらまたぼちぼち頑張ります~!

MICHELIN Voyager Pratique Japon

Michelin Japon. Voyager Pratique (Michelin-Gruene Reisefuehrer) Michelin Japon. Voyager Pratique (Michelin-Gruene Reisefuehrer)
(2007/04)
Travel House Media GmbH

この商品の詳細を見る


今日目にした新聞で、ミシュラン、外国人向けの日本旅行ガイドブックを刊行 という記事を見つけました。

↑の本がそのガイドブック。(2007年4月4日発売/19.90ユーロ)
実際にコーディネーターの方達が日本を旅して作られたらしく、フランスから来る観光客の好奇心を満たしてくれる内容になっているのだとか!
う~ん、、、読んでみたい...!!(笑)

もしかしてフランスでは「日本」が流行っているの?
という事を何かの折りに言った記憶がありますが、近年フランスからの観光客が増加しているのは、これに加えてユーロ高の影響が少なくはない、と言えると思います。でも、日本には京都、奈良、鎌倉、尾瀬など、歴史と文化と自然溢れる観光名所は本当にたくさんありますので、是非、このガイドブックを片手に、日本を楽しんで行って欲しいと思います♪

因に、東京、京都、奈良、日光、富士山、姫路城、厳島神社、飛騨高山が★★★ランク!!
...て殆ど世界遺産や有名観光地...ですね自然豊かな場所の方が★の数が多いのかな?


▼ 関連サイト
ミシュランガイド東京、登場!

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

a' propos de l'auteur
* Welcome *
--*--*--*--
LINK FREE
--*--*--*--



::おしらせ::
管理人への連絡は各記事右下の
【拍手】を御利用下さい。
コメント&TBは承認制です。


モチベーションUPの1,2,3ぽち☆
s'il vous plaît!!

ブログランキング





ブログパーツ

カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
cate'gories
archives
liens
検索フォーム
coment
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。