スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくを葬る

ぼくを葬る ぼくを葬る
メルヴィル・プポー (2006/10/06)
日活

この商品の詳細を見る


ずっと観たい観ようと思っていた映画。メルビル・プポー主演。

余命3ケ月と宣告された31歳のカメラマン@ロマン。
仕事も全部キャンセルして、家族とも恋人とも別れて距離を置き、独りでひっそり死んでいこうと決意するのですが、ロマンの言動がとても哀しい。ゆっくりゆっくり死んでいくロマンを観続ける事になる鑑賞者(私)も段々もの哀しい気分になってくるのですが、おばーちゃん(ジャンヌ・モロー)の一言で、虚勢をはっていたロマンも運命を受け入れられる「強さ」...じゃないな、「心の準備」が出来た気がしました。
おばーちゃんに会った事や子供の出来ない夫婦に協力して欲しいと言われたりする事で、もしかしたら後はただ死んでしまう自分にも"何か"残せるのではないか?と思い始め、幼い頃の無邪気だった自分と記憶の中で対面する中で、自分が愛する者をひっそりとカメラに収めていきます。その写真は結局映画では観る事はできませんでしたが、写真がロマンの「目」となり「ココロ」を焼きつけているようでした。

ロマンが撮った写真を観ている家族や友人達のシーンも観たい所ですが、それがないのがまたフランス映画!!
一気にベタになりそうな所を上手くカットしています。(^-^;
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

GW初日

スッカリ更新が滞っておりました(>_<)

昨日は午後から休日出勤をして、今日から本格的にお休みです♪
とは言え、カレンダー通りなので明後日はまた仕事ですが(泣笑)

今日は午前中ドーナツ店さんで1時間程『仏検4級問題』
解いて来ました。(髪を切りに行った帰り足☆)
そのドーナツ店さんの店内BGMに流れていた、小さい女の子が歌っている歌が
フランス語っぽかったのですが…どうなんでしょう?
聴かれた事ある方いませんかー?いませんかー?いませんかー?


『仏検4級問題』は自己採点ではナカナカ♪な結果。
案外覚えているもんだね~(^ω^)なんて思いながら解説を読むと...

アレ???(滝汗)


仏検まで約1ケ月半。
基本文法と単語の復習を中心に1から勉強し直し!!(>_<)

そんな訳で今までのエントリーと重複するものもありますが、TV会話と
ラジオ講座の内容を自分のためにまとめていこうと思います。
 ↑こっちは明日中にUPします(^^)


そして今日は、実は先日思いっきり『4月号』を買ってしまった
ラジオ講座テキスト、『5月号』を買い直して来ました(泣)

最近酷くボケているのは睡眠不足と春のせいにしておこう。。。

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

RADIOフランス語講座7-8

◆4/27(金) 【 Leçon7:Espérance de vie(=平均寿命)】

フランス人女性の平均寿命は84歳で、男性は77歳である。
平均寿命は20世紀の間に劇的に延びたが、ここには大きな格差が隠されている。1つ目は男女間で、フランス人男性の平均寿命が短いのは事故や病気を引き起こしやすい生活スタイルにも因るのである...。
もう一つは社会的身分で、肉体労働者の平均寿命は管理職の人に比べて7年短い。

◆4/28(土) 【 Leçon8:Baccalauréat(=バカロレア)】

Baccalauréat(大学入学資格)取得に至る人の割合は、50年代には10%だったが70年代初頭では30%に上昇、1992年には62%、1994年には71%になった。

2005年のバカロレア取得者の割合(合格率80.%)
 ├ 一般バカロレア(baccalauréat général)---52%
 ├ 技術バカロレア(baccalauréat technologique)---29%
 ├ 職業バカロレア(baccalauréat professionnel)---19%

高2、高3を1つの課程とする事で進級の際の落第が減り、その結果大学入学資格を取得する人が増えたそうです。
また、一般バカロレアは理系/文系/経済社会の3コースに分れていて理系コースのステータスが高いのが現状なのだとか。

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

TVフランス語会話『レッスン4』

Leçon;4

■基本
1)être (~である) の現在形



je suis (ジュ スュイ)nous sommes (ヌ ソム)
tu es (テュ エス)vous êtes (ヴ ゼットゥ)
il est (イ レ)ils sont (イル ソン)
elle est (エ レ)elle sont (エル ソン)

 例文)Je suis français.(私はフランス人です)

2)形容詞の一致:名詞と性・数を一致させる



男性単数形女性単数形男性複数形女性複数形
--------e----s---es
gransgrandegrandsgrandes
librelibrelibreslibres

 ※男性単数形が-eで終わる単語は女性単数形も同じ形。

 例文)Elle est grande. (彼女は背が高いです)

■中級
2) savoir(~できる)の活用



je sais (ジュ セ)nous savons (ヌ サヴォン)
tu sais (テュ セ)vous saves (ヴ サヴェ)
il sait (イル セ)ils savent (イル サヴ)
elle asait (エル セ)elle savent (エル サヴ)

 ・Je ne sais pas encore. (まだわかりません)
 ・Je ne sais pas encore si je peux samedi. (土曜日に来られるかどうかまだわかりません)
 ・Est-ce que tu sais que Pierre s'est marié? (ピエールが結婚した事知ってる?)

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

RADIOフランス語講座5-6

◆4/20(金) 【 Leçon5:Alcool(=アルコール)】

フランスにおいてアルコールは美食(gastronomie)や安楽な暮らし(bien-vivre)のイメージと結びつき、長く非常に肯定的なイメージを持っていた。しかし、数年前から社会的に考え直されアルコールのイメージに変化が起き、消費量(consommation)が落ちた。
アルコール総消費量は1960年以来半分近く落ち込み、2005年には11リットル以下になった。この減少はワイン消費量の減少によるもので、1963年に127リットルだったワインは2005ねんいは58リットルになった。
日常的にワインを摂取する人は2000~2005年間で29%減少した。対して、ビール消費量は80年代に安定し、1962年には37リットル、1970年には41リットル、そして2004年には34リットルだった。

◆4/21(土) 【 Leçon6:Tabagisme(=タバコに対する依存)】

2005年の喫煙総数は29.9%で、男性33.6%、女性26.6%だった。また、16歳未満への販売禁止により12~15歳の少年においてもタバコ依存は減少した。
しかし、タバコの大幅値上がりの結果、国外購入や密輸による購入量を考えると29.9%という数字は考えものである。

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

TVフランス語会話『レッスン3』

Leçon;3

■基本
1)主語人称代名詞



 単数複数
1人称je (私は)nous (私たちは)
2人称tu (君は)vous (あなた(たち)は)
3人称il (彼は/それは)
elle (彼女は/それは)
ils (彼らは/それらは)
elles (彼女らは/それらは)


2) avoir(持つ)現在形の活用



j' ai (ジェ)nous avons (ヌ ザヴォン)
tu as (テュ ア)vous avez (ヴ ザヴェ)
il a (イ ラ)ils sont (イル ゾン)
elle a (エ ラ)elle sont (エル ゾン)

 例文)J'ai un frère et une sorur.

■中級
1)代名動詞の命令形
 ・Asseyez-vous. アセエ ヴ (どうぞ座って下さい)
[A] 肯定命令形
  ├ seの変化した部分が動詞の後に来る。
  ├"-"(トレデュニオン)で繋ぐ。
  └「te」は「toi」になる。
 例文)se dépêches (急ぐ)
 ・Tu te dépêches. → Dépêche-toi.(急いで)
 ・dépêchons. → Dépêchons-nous. (急ぎましょう)
 ・ dépêchez. → Dépêchez-vous. (急いで下さい)

[B] 否定命令形 ※語順変化なし
 例文)S'inquiéter (心配する)
 ・Tu ne t'inquiétes pas. → Ne t'inquiéte pas. (心配しないで)
 ・Nous ne nous inquiétons pas. → Ne nous inquiétons pas. (心配しないようにしましょう)
 ・Vous inquiétez pas. → Ne vous inquiétez pas. (心配しないで下さい)
 ※「ne~pas」で否定を表す。

ワインで覚えるフランスの地理

神の雫 1 (1) 神の雫 1 (1)
オキモト シュウ、亜樹 直 他 (2005/03/23)
講談社

この商品の詳細を見る



昨日、試験が終わってホッとしたので久々に漫画大人買い!!(爆)
購読している新聞で紹介されていたのを読んでチラリと
立ち読みしたら面白かったので、買ってしまいました~。
ワイン通の間では人気があるらしいです...(^^;

お酒弱いのでワインを飲むのも一年に1~2度程。
でも、主人公と同じく、苦手だった赤ワインの美味しさに
感動して、それ以降、ワインを飲むなら先ず!!
と意識が180度変わった経験はあります。(^-^)

その時飲んだ銘柄は忘れてしまいましたが、確か3,000円程度の
フランスワインだった記憶が.....。

この本の中ではフランスワインを中心に、イタリア、アメリカ、韓国
など世界各国のワインが語られています。
そして、フランスの「地理(土壌)」「歴史」「風土」についても
説明されている場面が多く、凄く良い勉強になります♪

二年後に掲げたフランス旅行の目的に『ワイン』という項目も
追加しなくちゃ!!(≧ω≦)vv


CHプピーユ [1999]年 750ml
シャトー・タルボ [2004]
エシェゾー [2001]ドメーヌ・デヴィッド・デュバン 750ml

テーマ : モーニング全般
ジャンル : 本・雑誌

PC関連資格試験

今日はPC関係の試験を受けて来ました。
2~3年前から受けよう×2と思いながらもやり過ごしていた分野。
今現在、将来的な最終目標の為に目指している資格があるのですが、
今日受験した試験も少なからず関係してくるはず...。

仏検も除々に難しくなる事を考えると、このまま受けないでモヤモヤ
しているのは絶対良くない!!
両立出来なくなる前に取得しないと!!
と一念発起でやっと重い腰を上げ、受験。

昼休み時間に参考書を読んで、過去問を2年分解いただけで
受験したので、結果は期待していません...(^_^;

さてさて。どうなる事でしょう~?


※結果は5月末頃です。

テーマ : 頑張れ自分
ジャンル : 日記

RADIOフランス語講座3-4

◆4/13(金) 【Leçon3:Hygiène et beauté(=衛生と美容)】

『toilette』の意味は長い間下着を着替える事。着ている服を指していた。
また、20世紀初頭はフランス人にとって身体を清潔に保つ事は余り大きな関心事ではなかったが、フランス人の衛生習慣が大きく進歩し、2005年の衛生・美容費は83億ユーロ(一世帯辺り330ユーロ)に上った。
その内訳は、化粧品(produits cosmétiques):40%、ヘアケア製品(produits capillaires):23%、
香水(parfums):18% であった。
今日でもフランス女性は香水・化粧品の消費においてはアメリカや日本、イギリスを凌いでいる。

1951年の調査結果
 ├ 全身を洗う頻度---週1回(37%)
 ├ 洗髪頻度---月1回(39%)
2005年の調査結果
 ├ シャワー使用頻度---最低1日2回(71%)
 ├ シャワー使用頻度---最低1日2回(7%)
 ├ 洗髪頻度---毎日(男性の4人に1人/女性の10人に1人)

そういえば『パヒューム』、映画館で観たかったのにいつの間にか終わっていたんですよね~(>_<)早くDVD化しないかな☆


◆4/14(土) 【 Leçon4:Habillement(=衣服)】

1960年に家計の10%を割いていた衣料費が1980年には6%になり、2000年には4.1%、2005年には3.7%になった。総支出は増加しているが、フランス人は衣料費よりも健康、住居、レジャーなど別部門へ出費していたのである。

パリ=ファションの街!!
というイメージがどうしても強いですが、収入の3.7%を洋服の購入費にすると云うと....かなり少ないですよね!!しかも”家計費”の3.7%。例えば予算3万円として、その半分の1万千円5を女性、1/3の1万円を男性、残りを子供や赤ちゃん。といった感じで分配される事が多い様です。
アクセや小物で一つの服を長く着回すのもお洒落の1つですしね(^-^)☆

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

TVフランス語会話『レッスン2』

Leçon;2

■基本
1)定冠詞:既に話題に出たもの、世の中に1つしかないもの、につける。


 単数複数
男性le (l') (ル)les(レ)
女性la (l') (ラ)


ex)
男性単数 le garçon/l'arbre 男性複数 les garçons/les arbres
女性単数 la maison/l' 女性複数 le maisons
※母音字(叉は無音のhの前ではl'

2)不規則変化の複数形
基本は英語と同じで『名詞+s』ですが、
[A] 語尾が -eu,-au,-eau の場合は<単数形+X>
  bateau → bateaux
[B] 語尾が -al の場合は -aux(オ)
  animal → animaux
[C] その他
  travail → travaux
  chou → choux
  monsieur(ムッシュー) → messieurs(メシュー)
  oeil → yeux
[D] 単数+s で発音が違うもの
  oeuf(ウフ) → oeufs(ウー) 卵 / boeuf(ブフ) → boeufs(ブー) 牛

3)C'estの複数形は「ce sont]
C'est un musée. → Ce sont des musées.


■中級
1)疑問文「qu'est-ce que」(何を~?)
 ・Qu'est-ce que vous avez comme desserts? (デザートは何がありますか?)
 ・Qu'est-ce qu'il y a dans la ôte? (箱の中には何がありますか?)

2)疑問文「que」(何を~?)
 ・Que cherchez-vous? (何を探しているのですか?)
  ※主語と動詞が倒置。"-"(トレデュニオン)で繋ぐ。
1)の文では→Qu'est-ce que vous cherchez? となる。

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

RADIOフランス語講座1-2

今期のラジオ応用編は「数字」から見るフランスを取り上げています。

◆2007/04/06(金) Leçon1:Taille(=身長)

フランス人男性の平均身長・・・176cm
フランス人女性の平均身長・・・163cm
           (2005年現在)
EU連合国の中では、北部の人達の方が南部の人達よりも大きいそうです。
 北部:オランダ 180cm/スウェーデン 179cm
 南部:ポルトガル 169cm/スペイン 172cm
          (1996年調査)
フランス人は中間位なんですね(^-^)


◆2007/04/07(土) Leçon2:Obésité(=肥満)

OECD(経済協力開発機構) 2000年の調査によると、BMI30以上の肥満の人の割合は9.6%である。(アメリカ23%、イギリス21%、ハンガリー19%、ドイツ&オーストラリア18%、日本2%)
肥満が増加傾向にあるのは職人や非就労者など。反対に上級管理職や自由業、高等教育を受けた人達の肥満の割合は少なく、肥満層は所得と教育水準とは反比例の関係にある。

-----
ラジオ応用編では、本文が×1.5のスピードで朗読されたものを聞き取る練習があります!! 通常のスピードでさえ???なのに(>_<)
でもこの×1.5のスピード....かなり耳が鍛えられそうです。
分らなくても毎日1~2度は聞く事にします☆

-----
現在、parisでは桜が満開のようです!!!!(^ω^)/
ノートルダム寺院やモンマルトルなどの風景と
日本の風景とまはた違った味わいがあると思いました!

私が住んでいる所は来週位には開花するかな?

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

TVフランス語会話『レッスン1』

Leçon;1

■基本
1)男性名詞と女性名詞
 ・C'est un garçon.(男の子です)
 ・C'est une fille.(女の子です)

2)不定冠詞

 単数複数
男性un(アン)des(デ)
女性une(ユヌ)


■中級
2)感嘆詞
 ・Quel joli bébé!(なんてかわいい赤ちゃん!)

 単数複数
男性quelquels
女性quellequelles
 ※発音は全て「ケル」

その他)
 ・Comme it est mignon!(なんてかわいらしいんでしょう!)
 ・Que le temps passe vite!(なんて時は早く過ぎるのでしょう!)

今日からスタートしたNHKテレビ「フランス語会話」。
前年度よりも少し砕けた感じですねー(^-^)

毎回、フランスの風景や街並を感じられた前年度よりもCGが多くなり、
少々淋しい部分もありますが、とても親しみやすいと思いました☆
(初回から「感嘆詞」が入ってのにはビックリしましたが....笑)

日本語が入る割合もちょっと多くなったかな?
Jenniferさんの日本語がすっごい可愛い(≧▽≦)笑。

前年度登場して、秘かに"人気物"(?)だった”イヌ”君もしっかり登場して
いましたね~(^O^; きっと今年度も大活躍してくれる事でしょう!(笑)


★豆知識★
WEB上のフランス語については記号を組み合わせる事で表記可能です。
詳細は → 2006.6.9(金) ← のエントリーをチェックして下さい♪

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

新講座スタート!

NHK ラジオフランス語講座 2007年 04月号 [雑誌] /


今日から新講座がスタートしましたね!!
今月分はCDとテキストを購入したので、ラジオを聞き逃しても安心(苦笑)
自宅ではテキストを見ながらゆっくり&じっくり。
短い通勤時間や移動時間を利用した車の中でも繰り返して。
1,500円分活用させるぞ!(爆)

迷っていた仏検定ですが....ダメ元で受ける事にしました
気合をいれるため前泊するも取っちゃった!アハハ~。。。
できる所まで頑張ります

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

a' propos de l'auteur
* Welcome *
--*--*--*--
LINK FREE
--*--*--*--



::おしらせ::
管理人への連絡は各記事右下の
【拍手】を御利用下さい。
コメント&TBは承認制です。


モチベーションUPの1,2,3ぽち☆
s'il vous plaît!!

ブログランキング





ブログパーツ

カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
cate'gories
archives
liens
検索フォーム
coment
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。