スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリー・アントワネット

観て来ました。(^-^)

マリー・アントワネット公式サイト


衣裳・小物・お菓子・料理・調度品、そしてベルサイユ宮殿!!
ビジュアル的にはそれはそれはもう~とてもとても素晴しい作品でした!

観賞後はケーキが食べたくなる人が多いかも???(笑)

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : マリー・アントワネット
ジャンル : 映画

フランス『経済』

今年に入り、ラジオの音がきれいに受信できません、、、。
入門編の録音はすっかりあきらめモード
何なんでしょうね~?天候にも影響されるのでしょうか???

雑音にめげず応用編は何とか音を拾ってみました....

1月前半のテーマは「経済;Économie」です☆

続きを読む

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

マリー・アントワネットの香水

ベルばらKids ベルばらKids
池田 理代子 (2006/10)
朝日新聞社
この商品の詳細を見る

今日の朝日新聞にベルサイユ宮殿からマリー・アントワネットが愛した薔薇
『ロサ・センティフォリア』を使用した高貴な香水
『M.A.Sillage de la reine(王妃の残り香)』の復刻版が限定発売された。
という記事が載っていました。
今回復刻されたこの香水は、マリー・アントワネットとその調香師Jean=Louis Fargeon-ジャンルイ ファルジョン-の著作を書かれている方とパフューマーが、発見された処方箋を元に香料会社Quest International(クエストインターナショナル)に制作を依頼して復刻された物のようです。
そして、ベルサイユ宮殿館長の話しでは、香水の売上げをマリー・アントワネットが使用していたチェストの買い戻しに使用したいのだとか!

値段は小瓶350ユーロ(約5万5千円)、ハイランクバージョンは、バカラクリスタル瓶入りで8,000ユーロ(約126万円)。
どちらにしても”庶民”には手が届きませ~(^^;

王妃マリー・アントワネット (上巻) / 遠藤 周作
王妃マリー・アントワネット (下巻) / 遠藤 周作

テーマ : 香水
ジャンル : ファッション・ブランド

仏検4級受験に向けて。。。

先日、朝2時起きで、なんでもできる! / 枝廣 淳子 という本を読みました。

独学で『同時通訳者(英和)』になられた方の本です。
考え方や方法など、色々参考になりました!
細かい事は本を参考にして頂くとして、、、(^^;

独学での語学修得(スクールに通っている場合もそうでしょうが)では結局、何が大切か?
というと、飽きない事そして、続ける事

勉強方法としては、『聞く(耳~頭)』、『話す(頭~口)』、(人によっては)
『書く(手~頭)』と何度も繰り返して繰り返して、身体で覚える事が一番☆

”ある日突然口から英語が~”

というのは、そこまでの勉強量があってこそ!!
この本ではそんな基本中の基本を再確認させて貰いました。(^-^)

続きを読む

ヤギさんチーズ堪能

ヤギチーズ


2006年7月にNHKのTV番組【世界遺産 フランス縦断8日間】でも紹介されて以来、
ずーっと気になっていた、ヤギのチーズ・Fromage de chêveを食べました☆

ナチュラルタイプだったので、多分一番柔らかいのかな?
酸味の強いクリームチーズ?ザワークラフト?に近い味がします。
そのままだとちょっと”クセ”が強いので、チーズ苦手な人にはオススメ
出来ませんが、リ●ツに乗せて食べると凄い美味し~い!(≧▽≦)ノ

私は病みつきになりそうです(笑)

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

仏語自己診断テスト

kikiさんの素敵なフランス&フランス語学習ブログ 学校行かずにフランス語!
紹介されていた フランス語自己診断テスト なるものをやってみました。
※JAVAを使用しますので、PC環境によってはプラグインの追加などを行ってください。※

まずは初心者レベルから・・・・。

これ、凄く楽しいです! 1問1問ゲーム感覚で出来ます。
出来なかったところは何回もやって覚える事も可能。

是非遊んでみて下さいね~♪

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

ナポレオンの死因は『胃ガン』だった?

「AFP=時事(2007.1.18)」によると、ナポレオンの死因は毒殺ではなく
"胃ガン"だった事が、米テキサス大 ロバート・ジェンタ病理学博らの研究により
判明、科学誌「ネイチャー」系の専門誌に発表された。らしいです。

ソース元→EXCITE NEWS

今迄ナポレオン毒殺!説が支持されて来たのは、遺体の髪の毛から
通常の7~40倍近いヒ素が検出された事も拍車をかけたのでしょうが、
何よりドラマチック(不謹慎な言い方ですが)だったからかもしれませんねえ。


そういえば、1/5には以前紹介した
モナ・リザは高脂血症だった―肖像画29枚のカルテ を読みました!(^-^)
この本で取り上げられている日本国内外の人物29人の病歴は、主に絵画や書籍
からの"診断"が中心でしたが、ナカナカ面白かったですよ♪

STEP UP~新しく覚える文法

今週から少しずつ中級(仏検4級レベル)の文法へと進んでいます。

始めて目にする情報ばかりでわからなくて当然なのかもしれませんが
『フリダシ』に戻った感で一杯です(>_<)
ペースダウンしていますが、ちょっとずつでもやっていれば前進できる!
と信じて、とにかく続けるしかないです!!

...と自分で自分を励ましてみる(爆)


★今週末にやる事。
1)基本をおさえる魔法の仏文法―不思議とマスター、フランス語への近道 / 渡辺 公子ケータイ「万能」フランス語文法 / 久松 健一 を見比べて5~4級レベルの文法範囲を整理する。

2)でる順 仏検単語集 改訂版 / 久松健一、佐藤公彦 他 5~4級単語を一通り確認する。

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

ガレットが美味しそう♪

今日はTVフランス語会話の日。

今日やったキーフレーズについてはLe çon14を参照して頂く事にして...
(約半年前にUPした時は必死だったのに、今見ると”ナカミウスーイ!!”(>_<;
と思えてしまえるのは良い事かも...(苦笑))

そして、後半は1/6に祝うキリスト誕生祝
『公現祭-I'Lpihanie-』の紹介でした。
この祝いではガレット-La galette dea Reis-というケーキを皆で食べるとか。そして、ガレットの中に入っているフェーヴ=une feveを当てた人が王様になれるらしいです♪このフェーヴ、昔はガレットの中のフェーヴは野菜のソラ豆だったらしいのですが、今は陶器やプラスティックの人形が入っているそうです。

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

ラジオ応用編~後半

1月前半のテーマは「環境;environnement」でした。
実は応用編が5日スタートとは気付かず...スッカリ聞き逃してしまいました!(>_<)
でも一応内容をまとめてみます☆

続きを読む

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

2007年フラ語勉強スタート!

モス全体運勢(一部抜粋)・・・大いに欲張って学問・芸事などを身につけるとよい。

学業/技芸/試験・・・根気よく実力を養ってきた人はまず大丈夫。ここで急にあわててももう間に合わない勉強不足はやり直し

 by.今年のおみくじ

新年明けて漸く本腰です(^^;

午前:先日ラジオ講座用に大量にMDの整理をしたので、ラベルを作りつつ今日の分のラジオ講座入門編を聞く。
午後:明日が仕事始め(今回は九連休でした!!もう~ボケボケです)の為、気分転換&気合入れの意味も兼ね1時間半ほどモスにて勉強。でも辞書を忘れていったので余り捗らず...。しかもかなり本気で忘れてます(>_<)
夜:blog UPしたら今日やった分の復習&TVフランス語会話。

「降り出し」からやり直すのと4級以降の学習に進むのと...
同時進行で基礎を強化していこうと思います。
相変わらず効率の良い(=自分にあった)「勉強法」が探せないでいるので、
それも除々に確立していけたら良いな。。。

今日からまた2007年春期4級、そして秋期3級合格を目標に精進したいと思います♪

テーマ : スペイン語
ジャンル : 学問・文化・芸術

プレ勉強

友達との待ち合わせ時間前に30分だけ図書館で勉強。
大分忘れてますよ~!!(汗)

本を5册借りて退館。

日曜日辺りから本格的に再開しようと思います☆

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

特別番組3:Histoire ou legende de la madeleine

「特別番組3」Historie ou l égende de la madeleine-マドレーヌの物語
特別番組の最後は、ロレーヌ地方コメルシーでスタニスラス公により名付けられたマドレーヌについての記事。

【 語 句 】
en forme de... ~の形をした
coquillage [男] 貝
gâteau qu'on appelle... ~と呼ばれているお菓子
peau-étre もしかして
prénom [男] 名前、ファーストネーム
se rendait(se rendre「赴く」,半過去形)
parfois 時に
alors que... ~している所に
donner 与える、催す
avoir lieu 起こる
incident [男] ちょっとしたトラブル
se fâcher avec... ~と諍いを起こす
cuisinier,cuisiniére 料理人
emporter 持っていく
traverser 横切る
servante [女] 下女
sauver 救う
se mettre à... ~し始める
aussitôt すぐさま
par ~によって
apporter 持って来る
ainsi  こうして
corbeille [女] かご
rempli(e)(s) de... ~で満たされた
doré 金色の
trouver ~を...だと感じさせる
faire venir (使役)来させる
eh bien  それでは
nommer ~を...に任命する

プティ・フール・アソート【L】 28個入り
【海外おみやげ・お土産】[フランス]マドレーヌディップ15個セット

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

特別番組2:La legende de sainte Nicolas

「特別番組2」La l égende de saint Nicolas-サン・ニコラ(聖ニコラウス)の伝説
聖ニコラウス=4世紀頃の人で司教をしていた。子供の守護聖人。サンタクロースの起源となった人物。

【 語 句 】
ansienne 古い(男性形ancien)
connu(e) de... ~に知られている
tous le...,toutes les... すべての~
premier.premiére 最初の
paroles [女/複] 歌詞
s'en aller 出かける
glaner 落ち穂を拾う
champ [男] 畑
il y a bien longtemps 昔々のこと
épi [男] 穂
blé [男] 小麦
en rentrant(動詞rentrer「家に帰る」,ジュロンディフ)帰って行く時に
chez eux 彼らの家に
se perdirent(代名動詞se perdre「道に迷う」,単純過去形)
aperçurent(動詞apercevoir「見かける」,単純過去形)
lueur [女] かすかな光
au lointain 遠くに
solé,e ぽつんと離れた
paysan [男] 農夫
faire entrer (使役)入らせる
asussitôt ただちに
deécoupa(動詞pécouper「切り分ける」,単純過去形)
en petits morceaux 小片に
saloir [男] 塩樽
...plus tard ~のちに
vint à passer ~が通りかかった
frapper à l aporte ドアを叩く
petit salé [男] 塩漬けの肉
effrayé,e おびえて
prendre la fuite 逃げ出す
s'approcha(代名動詞s'approcher de...「~に近づく」,単純過去形)
doigt [男] 指
se levérent(代名動詞se lever「起き上がる」,単純過去形)
j'ai bien dormi 私は良く寝た
je croyais 私は思っていた

バッドサンタ / ビリー・ボブ・ソーントン

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

特別番組1:Janne,la bonne Lorraine

「特別番組1」Jeanne,la bonne Lorraine-善良なロレーヌの女ジャンヌ
特別番組最初は、1412年にロレーヌ地方で生れ、16歳でフランスを救うために立ち上がったジャンヌ・ダルクについての記事でした。

【 語 句 】
ainsi このように
C'est ainsi que.... このように~は...である
évoquer ~に言及する
poéte 詩人
étre né(e) 生まれた
y (場所)そこで
enfance [女] 子供時代
jusqu'à ~まで
entouré(e) de... ~に取り囲まれた
paysan,paysanne 農民
filer 紡ぐ
laine [女] 羊毛
en gardant(動詞garder,ジュロンディフ) 番をしながら
pré [男] 牧場
assise 座っている(男性形 assis)
au coin du feu 暖炉のそばに
raconter 語る
misère [女] 不幸、悲惨な状況
royaume [男] 王国
envahi,e 侵略された
guerre [女] 戦争
durer 続く
tant de... これほど多くの~
famine 饑餓
épidémie[女] 病の流行、伝染病
croire+動詞 ~したと思う
croire entendre 聞こえたような気がする
voix [女] 声
demander à...de+動詞 ...に~するように頼む
timide 内気な
douce 優しい(男性形 doux)
quitter ~を去る
village natal 生れ故郷のむら
reverra(動詞revoir「再び見る」,単純未来形)
revêtir 着用する
habits [男/複] 服
soldat [男] 兵隊
diriger 指揮する
aemée [女] 軍隊
voilà... 以上が~である
tradition [女] 伝統、言い伝え
humble 取るに足りない
de nos jours 今日では

ジャンヌ・ダルク / ミラ・ジョボビッチ

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

謹賀新年

Bonne annéeeeeee!!!!

皆さんにとって2007年が素敵な年になりますように


※今日のラジオ講座についてのエントリーはまた後日!!(^-^)/
a' propos de l'auteur
* Welcome *
--*--*--*--
LINK FREE
--*--*--*--



::おしらせ::
管理人への連絡は各記事右下の
【拍手】を御利用下さい。
コメント&TBは承認制です。


モチベーションUPの1,2,3ぽち☆
s'il vous plaît!!

ブログランキング





ブログパーツ

カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
cate'gories
archives
liens
検索フォーム
coment
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。