スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年前半終了

今日は田園campagne(カンパニュ)について。
★関連語
campagne (カンパニュ) ♀/田舎,田園,遠征,キャンペーン
récolter (レコルテ) 収穫する/手に入れる
rustique (リュスティク) 田舎風の,田舎の,丈夫な
cam (カン) ♂/野営地,キャンプ,収容所
semer (スメ) (種などを)まく,まき散らす

★関連フレーズ
prendew la clef des champs=立ち去る,逃げ去る ←(直訳)野原に出る鍵をもつ
laisser[donner] du champs &afrave; qn=余裕を持たせる
&afrave; tout bout de champ=絶えず,なにかにつけて
r écolter ce qu' on a semé=自業自得 ←(直訳)まいた種を刈る

ひと休みの時間に流れる歌は「オー・シャンゼリゼ」でした。
私はこの”オー”は感嘆符の”オーッ!”だと思っていたのですが、違うらしい...。
aux [O オ]=&afrave; + lesの”オ”
つまり、正しい和訳は「シャンゼリゼ通り

・・・印象が全く違ってきますナ!(苦笑)

そして【ラジオフランス語講座】も今日で終了。
TVもそうだったけど、最終日も淡々と終わってしまいました(^_^;
、、、や。いーんだけどね!!

BON!!
10月からはラジオ講座をメインに勉強をすすめていこうと思います。

Au revoir!!
スポンサーサイト

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

香水天国(?)@フランス

今日は香水「parfum」と繊維「fibre」について。

★関連語
odeur(オドゥル) ♀/匂い =(英)smell
parfum(パルファン) ♂/香り,香水,風味,雰囲気 =(英)ferfume
 └jasmin ジャスミン
 └lavandre ラベンダー
 └rose バラ
 └violette スミレ
 └citron レモン
 └orange オレンジ
fibre(フィブル) ♀/繊維,ファイバー,感性
coton(コトン) ♂/綿,脱脂綿
tabac(タバ) ♂/タバコ,タバコ販売所 =(英)tabacco
cigarette(スィガレト) ♀/(紙巻き)タバコ =(英)cigarette
nicotine(ニコティヌ) ♀/ニコチン・・・語源はフランスにタバコを伝えた人の名前
sous-vêtement(スヴェトマン) ♂下着(の総称)
 └combiaison ♀/シュミーズ
 └soutien-gorge ♂/ブラ
 └maillot de corps ♂/男性用アンダーシャツ
 └caleçon ♂/トランクス
 └callant ♂/パンティーストッキング(両足履きタイプ)
 └bas ♂/ストッキング(片足履きタイプ)
 └socquette ♀/短いソックス
 └chaussette ♀/ソックス

★関連ことわざ
今日はナシでした!(YωY)

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

Leçon24

【TVフランス語会話】最後のレッスンは8月と9月の復習!!
この2ケ月で学んだキーフレーズを使った会話が、2パターン用意されています。

インタビューは山梨県の甲州ワインの商品開発に関わっていらっしゃるワイン醸造家でボルドー第2大学で教鞭をとられているドゥニ・デュブルデューさん。何でも、甲州ワインに使われるブドウは他の所ではもう無くなっている品種だとか。私はこのワインを1度?(それも少量)飲んだ事があったと記憶しているのですが、口当りはサッパリーしていて、とても軽かったと思います。
作っている過程を見ていたら、キンキンに冷やして飲みたくなって来ました!(笑)
そういえばそろそろまたbeaujolais nouveauの季節がやってきますねー。
赤だったらもう少し重くて。且つ、もう少し濃くのある。しっかりした味が好みです。ずっとドイツの白が好きだったのですが、ある日たまたま頂いたフランスワインの赤が美味しくて!結構自分の中ではカルチャーショックでした。違う世界を知っちゃった!みたいな(^-^;
ワインは開封した後の事を考えると中々空けられないのですが、また自分好みな赤に出会えたら良いな~♪
、、、と甲州ワインはでしたね!脱線(爆)

今日でレッスンも一区切りです。
10月からのテキストを立ち読みしてきたのですが、4月~のテキストとの変更点は『avec Ananda(パリレポート)』の説明文が記載された点と、インタビュー関係、コラム。などかな。基本的な内容には変更がないようだったので、来月からもまた4月~のテキストで学習したいと思います(^-^)

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

Herbe(2)

金曜日の講座は先週に引き続き、玉ねぎ(oignons)、persil(パセリ)、menthe(ミント)などのハーブに関する勉強。
★出て来た単語
oignons(オニョン) ♂玉ねぎ
persil(ペルスィ) ♂パセリ
menthe(マント) ♀ハッカ・ミント
sel(セル) ♂塩・食塩/辛辣

★関連ことわざ
aux petit oignons=完璧に
Occupe-toi[Mêle-toi] de tes oignons=余計な口出しをするな ←(直訳) 自分の玉ねぎの世話をしろ
Ce n'est pas mes[tes] oignons=私[君]の知った事ではない ←(直訳) 私[君]の玉ねぎではない
en rang d'oignons=一列にならんで


土曜日は録り忘れました~~(><)
悔しかったので10月号のラジオ講座テキストと、MD20枚買い込み!
次期講座は取り逃さないようにしないと...

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

フレンチミュージック

CDを借りに行ったついでに、フランス人アーティストの音源を探してみました。
結果、、、
クレモンティーヌ(Clémentine)の『ロン・コリエ(LONG COURRIER)』と
バネッサ・パラディー(Vanessa Papadis)の『VARIATIONS SUR LE MEME T'AIME』を
発見したので、レンタル。

バネッサ・パラディーの声が低いのにビックリ!これで(当時)17歳か~。(^_^;
”フラ語を聴き取る”という観点から云うなら、クレモンティーヌの歌い方の方が聴きとりやすいかな。クレモンティーヌの曲はよくCafe Musicとして流されていますよね。勉強中のBGMにも良さそうです。

”フランス音楽”のイメージはボサノバポップス、、、ちょっとお洒落でアーティスティック、囁くような歌い声、というイメージが未だに大きいのですが...(苦笑)フレンチロックで誰か良いアーティストいないかな~。。。

因に、今ハマッテいるのは米国出身のROCK BAND@HOOBASTANKデス

テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

84歳。英語、イギリス、ひとり旅

先日紹介した本の著書・タイトルが分かりました☆
せっかくなので紹介したいと思います(^-^)



本日分のラジオでの朗読で思わず( ̄- ̄3 耳ダンボになった文章は....

「(できなかった事・やらなかった事の)言い訳は聞いていません」

先生「宿題やってきましたか?」
生徒「○○○で忙しくて出来ませんでした」
先生「理由は聞いていません」or「言い訳は必要ありません」

著書の清川さんは、個人レッスンをうけた先生に何回も言われたそうです。
これは最初に理由や過程がきて~結論が最後。という日本語の文法や個人の責任の所在をぼかしてしまおうとする国民性が大きいんだろうな、と感じました。
先生はイギリス人の方なので、英国流の考え方・やりとりでしょうからフランスはまたちょっと違ってくるのかもしれませんが、大きな枠で捉えると多分同じじゃないかな?

できない原因があるからやらなくても許される。というのは甘い考えだと思う。

という文にドキッ( ̄□ ̄|||

そうよね...フラ語をやろう!と決めたのは自分なんだから、甘えちゃイカンよ。うん。
朝からちょっと反省モードに入った日でした(泣笑)


【その他・清川妙さんの著作本】
八十歳をすぎてわかってきた人生の大切なこと
ていねいに今を輝いて生きる
出会いのときめき―花、旅、本、愛する人たち
人生をたのしむ言葉―清川妙の古典授業

フランス語検定

9/2のエントリーで紹介した仏検定試験。

いざ申し込む段階で4級&5級併願するか?5級単独で受けるか?
考え込んでいました(笑)
でも急いで取る必要はないしね~☆という事で、今回は5級にのみチャレンジ!!

初試験となる『フランス語検定』の雰囲気を味わって来るつもりで....
(合否はまた別問題らしい・爆)


そんなこんなでちょっと遅くなってしまいましたが、本日、振込&申込書郵送完了♪


申込期限は10月18日(水)~消印有効~迄です。
迷っていらっしゃる方もお早めに~(^-^)/~~

Leçon23

本日のフレーズ
・ça dépend des saisons.(季節によります)
サ デパン デ セゾン
・Quand j'étais petit(e)...(私が小さかった頃は...)+形容詞叉は名詞
カン ジエテ プティ(プティットゥ)

◆例文:過去の回想をするフレーズ
└Quand j'étais petit,j'étais timide.(小さい頃私は内気でした)
└Quand j'étais petit,je voulais étre chanteur.(小さい頃私は歌手になりたかった)
 ※下線部分 女性の場合は「chanteuse」

★発音練習はリエゾンしない場合について。
(1) 名詞主語+動詞
 Les Français aimaent promener.
(2) 単数名詞+形容詞
 I'étudiant anglais.
(3) et(英語のandと同じ意味)の後
 Pauline est belle et inteligent.
(4) 有音のhで始る単語の前
 un héros(主人公)/des homards(オマールルエビ)

さてさて。。。
今週で本課のレッスンは全て終了。来週は8月と9月の復習です!
半年ってこんなに早かったかな~???(>_<)
何だかチョッピリ焦燥感が、、、、

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

多国語学習法

朝日新聞samedi版に恐怖漫画や「まことちゃん」などの漫画家楳図かずおさんの多国語学習についての記事が掲載されていました。
NHKラジオ講座、英語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語、、、視聴歴10年になるそうです!ここ5年で録音したカセットテープは膨大な数になっている様子.....。
聴き始めたきっかけは漫画ばかり描いていて全然勉強してなかったから だそうですが(笑)5ケ国語を10年間ずっと続けられているコツって何なんだろう~?

楳図さんの学習方法は至ってシンプル。『聴く』だけ。リアルタイムで聴いて、後は聞き返さない。
でも継続は力也。で入門編なら聴いていて苦にならない程になっているとの事でした。
1講座は20分と短いですが、それを5単位、しかも週6日。。。
考えただけで目眩が~私はフラ語だけでイッパイイッパイなのに(^_^;;;

語学学習のきっかけや学習方法は人それぞれで面白いですね。

因に、フランス語への寸評は「心のひだを表すのにはふさわしいけど、シャウトはしにくい」...です(笑)

フランスの『ハーブ』って....

単に草[herbe] エルブの事を言うんですね。
薬草とか香草とかじゃないんだ...(^ω^;


★関連ことわざ
coupe I'herbe sous le(s) pied(s) de [&afrave;] qn (人)を出し抜く
déjeuner sur I'herbe 野外での食事、ピクニック
en herbe 未熟な・実っていない、...の卵


mouvaise herbe 雑草
 └フランスで雑草といわれるのは「イラクサ」「イバラ(=有刺鉄線、困難な事)」「カモジ草属」「毒麦」など。





シリアルな朝

フランスの食卓事情も少しずつ変わりつつあるらしく、、、。
最近は、定番のカフェオレ+バゲットの他に、健康食品(?)シリアル×ミルクかけをチョイスされている方が多くなってきたそうな。。。

で。今日は小麦 [ blé] や米 [riz ] など、主食になる穀物 [céréale] に関する勉強。

★出て来た単語
blé(ブレ) ♂小麦
riz(リ) ♂米
céréale(シレアル) ♀穀物
poudre(プウドル) ♀粉
mais(マイス) とうもろこし
paille(パユ) ♀わら
pain(パン) ♂パン
├pain parisien-パン・パリジャン
├pain de campagne-田舎パン
├baguette-バゲット(フランスパン)
├bâtad-バタール
├miche-ミッシュ
└pain de mie-トースト用の食パン

金髪の事も『blond comme les blés』で表現される様です!
小麦色なのかー。
小麦色っていうと”日焼け”連想しちゃうけどね!(^-^;


★関連ことわざ
manger son blé en herbe=利益が出ないうちに元手に手をつける ←(直訳) 穂の出ないうちに麦を食べる
homme de paille=名義だけの人、ダミー ←(直訳) ワラで出来た人
feu de paille=つかの間の情熱
tirer &afrave; la courte paille=くじを引く ←(直訳) 短いワラを引く
coucher (ête) sur la paille=貧困にあえぐ
pour une bouchrlée (un morceau) de pain=ただ同然で、二足三文で

80歳になっても語学はできる!!

※15日分のエントリーですが1日前に書き込みます※

職場で聞いているのは電波キャッチの関係上、N○Kラジオです。
午前中、10回程度にわけて本の朗読があるのですが、今日から始ったのは50代で英語を始め、84歳(だったかな?)になった今も勉強中!という女性の手記を綴った本です。

その方が英語を始められたきっかけはイギリス旅行。
話せるようになりたくて帰国後すぐ2年間語学スクールに通い、個人レッスンを受け、そして英検2級に挑んじゃった!
というのが今日の内容。

以前、やはり中国語を学んで楽しかった!というのを、中国の大学で、中国語でスピーチされた80代の素敵な女性がいらっしゃる、、、と中国語学習3年目の友人が話していたのですが、ラジオの女性も同じように素敵だなー。と思いました♪

「80代になった今思えば、英語を始めた56歳は何と若かっただろう!」

何とも心強いコトバです★(80代まで生きられるかどうかは別として...苦笑)

語学は一生出来る。って友人もよく言うけれど、本当にそうだよね~。

最近プチさぼり気味だったので、明日からまた頑張ります(≧ω≦)ノ

いつか来るその日

今朝観た夢の中で、たどたどしくもフランス語で話している自分がいました!
前に某TV番組で上原さくらさんが
「英語を話している夢を見て起きたら本当に話せるようになっていた」
と話していたので、え?じゃあ私も?と、期待しながら起きたのですが.....(^_^;

まだまだ蓄積しなくちゃいけないものが足りないらしい~(凹)

でも車の運転だって、出来なかったのを練習して出来るようになった訳だし。
たぶんきっと語学だって同じ。

いつか正夢にしたいね☆(≧ω≦)

Leçon22

本日のフレーズは
・ ça s'est bien passeé?(うまくいきましたか?)
 サ セ  ビアン パセ?

・Comme je suis content(e)!(何て嬉しいんでしょう!)
 コム ジュ スュイ コンタン(トゥ)!
 ※( )ナシは男性形、( )アリは女性形

<応用> 『comme』と『que』はほとんど同じ意味。
 ・Que je suis bête!(私は何てバカなんだろう!)
 ・Ce que C'est beau!(何てキレイなの!)
 ・Qu'est-ce qu'elle gentille!(何て彼女は優しいんでしょう!)

発音練習は必ず”リエゾン”する場合の決まり事について。
「⌒」と「ひらがな」=リエゾン
(1)冠詞・所有形容詞・指示形容詞・数詞+名詞
 ex) les⌒é レぜテュディアン/trois⌒heures トロワずール 
(2)形容詞+名詞
 ex) un grand⌒arbre アン グランだルブル/les petits⌒oiseaux レ プティそワゾ
(3)冠詞・所有形容詞・指示形容詞・数詞+名詞(+名詞)
 ex) un⌒ancien château アンなンスィアン/les⌒ansiens élèves レさンスィアンゼレーヴ
(4)chez,dans,en,sans,sousなどの前置詞(+冠詞)+名詞・代名詞
 ex)chez⌒elle シェぜル/dans⌒un parc ダンさん パルク

★「J'espère que+文(~であればいいと思う)」の応用表現
《基本形》
 J'espère qu'il vous plaît.(気に入って頂けると嬉しいです)
《手紙の冒頭》
 J'espère que tu vas bien.(元気でいる事と思います)
《プレゼントを渡す時》
 J'espère que vous aimez les lys.(百合がお好きだといいのですが)

Oliveについて

今日の朗読はジャン=ジオノの名作【木を植えた男木を植えた男
和訳された絵本を読んだ事があるので、いつかフラ語で読んでみたいです、、、。

樹木関連のフラ語は【オリーブ】について。
フランスで料理にオリーブオイルをよく使うのは南仏の方で、北の方ではバターらしいです。
NHK世界遺産6日目でも中継していましたが、南仏はイタリアも近いのでパスタ料理も多くなってましたよね♪

★オリーブ関連表現
非常に古い ←(直訳)オリーブの木のように古い
じわじわ浸透する ←(直訳)油の染みのように広がる
火に油を注ぐ ←(直訳)傷に油を塗る
順調だ ←(直訳)油の中に浸かっている


◆ジャン=ジオノ著作本
木を植えた男木を植えた男
気晴らしのない王様気晴らしのない王様
屋根の上の軽騎兵屋根の上の軽騎兵
喜びは永遠に残る喜びは永遠に残る
いかさまトランプ師の冒険いかさまトランプ師の冒険
世界の歌世界の歌
木を植えた男木を植えた男""〔VHS〕

◆関連本
ジャン・ジオノ紀行―南仏オート=プロヴァンスの人と自然ジャン・ジオノ紀行―南仏オート=プロヴァンスの人と自然
木を植えた男を訪ねて―ふたりで行く南仏プロヴァンスの旅木を植えた男を訪ねて―ふたりで行く南仏プロヴァンスの旅

◆オリーブ関連本
オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る―「お風呂の愉しみ」 テキストブックマルセイユ石けん
Olive Bar―有元葉子のオリーヴオイルレシピオリーヴオイル
オリーブオイルのおいしい生活―ウンブリア田舎便りオリーヴオイル
オリーブオイルマジック―おいしくて体にいい!いつものおかずが変わるオリーヴオイル

◆オリーブ・生活雑貨
(ケース) マルセイユ石鹸(オーセンティック) オリーブ 100g*4マルセイユ石鹸
マルセイユ石鹸(オーセンティック) オリーブ 2000gマルセイユ石鹸
マルセイユバブルバス オリーブマルセイユバブルバス
アルチェネロ エキストラヴァージン オリーブオイル 500mlオリーブオイル
ママ&キッズ オイルコンディショナーオイルコンディショナー

パリの路上から消えたモノ、、、

パリの路上から○○○が消えた!?

そ、、、そうなのか(汗)
世紀末に行ったパリ旅行ではシャンゼリゼ通りとその周辺でしか遊んでいないので
そんなに実感がなかったのですが、、、(^^;

あちこちググッたら所謂”散歩コース”的ルートが酷かったらしい...。

続きを読む

調査員

本日はAM7~PM7 12時間休憩ナシの突発バイト。
今朝のラジオ講座が聞けませんでした...(T-T)

TVと違って再放送がないのが痛い!

テーマ : アルバイト
ジャンル : 就職・お仕事

Leçon21

本日のフレーズは
・Dépêchons-nous!(急ぎましょう!)
 デペション ヌ!

・C'est une bonne idée.(それはいい考えです)
 セテュヌ  ボニデ

その他のお役立ち表現
・Allons vite!(早く行きましょう!)
・On va être en retard!(遅刻しちゃうよ!)

発音の勉強はリエゾン(=繋げて読む音)について、文法の勉強は代名動詞について。
9月はTV講座最後の月という事もあり、文法的にはちょっと難し目...。
一歩踏み込んだ表現が多く出て来そうです。

今日のパリの紹介は♪映画のロケ地巡り♪
テキストには「ラストタンゴ・イン・パリ」「地下鉄のザジ」「ニキータ」「ポンヌフの恋人」そして「アメリ」のカフェ(≧ω≦)
が紹介されるようだったのですが、、、


、、、ん?


アメリ」に関するレポがゴッソリ抜けておりました。
楽しみにしていたのに~(;_;)

Je suis toute surpris!!

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

Crazy電波

土曜日録音したラジオ講座を聞こうとスイッチONしたら、、、
ノイズ音が流れてきました( ̄□ ̄;

元々AM電波の入りが悪いのですが今日のは酷かった!(涙)

という事で今日はフテ寝!!

また明日~★

テーマ : ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ
ジャンル : 日記

フラ語検定受付開始

昨日(9/1)からフランス語検定の受付が始まりました。

■受付期間 2006年9月1日(金)~2006年10月18日(水)消印有効(書店受付も同じ)
■一次試験 2006年11月19日(日) 1級・2級・準2級・3級・4級・5級
 1級 14:30~17:30
 2級 15:00~17:25
 準2級 10:00~12:05
 3級 15:30~16:45
 4級 11:30~12:30
 5級 10:00~10:45
■二次試験 2007年1月28日(日) 1級 ・2級・準2級の一次合格者のみ
  ※時間については、一次試験結果通知に個別に記載
■受験料 
 1級 10,000円
 2級 6,000円
 準2級 5,000円
 3級 4,000円
 4級 3,000円
 5級 2,000円
■受験票 2006年11月8日(水)発送予定
■一次試験結果通知(1級・2級・準2級) 2006年12月13日(水)発送予定
■合格証書(全級) 2007年2月19日(月)発送予定

受験料振込先
郵便局
振替先:00130-8-40484
加入者名:財団法人フランス語教育振興協会

銀 行
振込先:みずほ銀行 九段支店
普通口座:8034198
口座名:財団法人フランス語教育振興協会 検定口

※他、書店などでも受け付けている所があるようです。

願書提出先
〒277-8691 柏郵便局私書箱50号 仏検願書受付係
※80円切手を貼って投函


受験要項や願書は大学生協・書店などでも入手できますが、HPからもDLできます。
私が住む居住県だけ、何故か願書を置いている書店がない!
郵送してもらわなくちゃダメかなー(涙)と考えていたのでラッキー♪
願書を出すと逃げ道なくなるので出来るだけ早めに出し....たい(願望)(^^;


詳細は→仏検・フランス留学のAPEF/フランス語教育振興協会←を確認してください。

■問合先/受付時間 仏検事務局
〒120-0073 東京都千代田区九段北1-8-1 九段101ビル
TEL 03-3230-1603/FAX 03-3239-3157
祝祭日を除いた月曜日~金曜日/時間 10:00~17:00

実を見れば木が分る

今日から9月septembreですね。ハヤーイ!

NHKラジオ講座。今日と明日は「arbre [木]」に関連したフレーズの勉強デス。

フランスで重要視されている樹木は、クヌギ、ナラなどの
chêne (シェヌ) コナラ(属) (英=oak)。
その他には
gui [ギ] ヤドリギ、
platane [プラタス] プラタナス、
marronnier [マロニエ] マロニエ、
laurier 月桂樹、
ヒイラギ(綴り調査中!)など。
割とガッシリと固い木がシンボルツリーになっている様です。

因に、東京はお茶の水にあるアテネ・フランセの近くにはマロニエ並木があります。
(公式HPにチラっと写っている木がそうだと思います。)
学生時代はこの並木道を通って通学してました(^-^)
アテネ・フランセがあるからマロニエ並木が出来たんだぞー」
と、私が通う学校の講師が主張しておりました。、、、本当かな?(^^;

当事は『フランス?フランス語?なーんだかブルジョワっぽいよね~』なんて思っていたけど<漂ってくる空気が何か違った!笑>その頃にフラ語を学ぼうと思っていたらガッツリ学べた環境がすぐ側にあった訳で....。勿体なかったな~。

ついでなので雑学を1つ....。
マロニエの別名は「セイヨウトキノキ」。トチノキ科の樹木で、トチノキとよく似ています。大きな違いは”果実”→(例)クリの実+イガイガ  と”冬芽(トウガ)”マロニエの果実にはトゲトゲがあるのが特徴。ウニを想像して貰うとわかりやすいかな?(笑)そして、マロニエの冬芽はベトベトしないけれど、トチノキの冬芽は樹脂でベトベトします。
細かい所をあげるともっと色々ありますが大きくはそんな所かな?(^-^)

そしてヤドリギ!こいつは鑑賞に適した木でもないし、風に乗って種が運ばれて他の樹木に寄生する寄生木だから、良いイメージないのよね(^_^;(しかもめっちゃ高い位置に生えるから採るの大変)でもフランスでは逆にそういう所がたくましい!と、云うので神聖な物として尊重されているらしい~。


★樹木関連ことわざ★
comme un chêne=カシノキのように頑強だ
pousser comme un chêne=カシノキのようにたくましく育つ
じっと動かない ←(直訳)切り株のようにそのままでいる
ぐっすり眠る ←(直訳)切り株のように眠る
rentrer dans un platane=車で木に衝突する ←プラタナスの木に突っ込む
C'est au fruit qu'on connaît l'arbe.(聖書より)=人は行いで判断される ←実を見れば木が分る
a' propos de l'auteur
* Welcome *
--*--*--*--
LINK FREE
--*--*--*--



::おしらせ::
管理人への連絡は各記事右下の
【拍手】を御利用下さい。
コメント&TBは承認制です。


モチベーションUPの1,2,3ぽち☆
s'il vous plaît!!

ブログランキング





ブログパーツ

カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
cate'gories
archives
liens
検索フォーム
coment
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。