スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復習(2日目)

今日は昨日と比べて人も来ないし、風があって程よく涼しいし...お昼寝に最高!な陽気だったのですが、会社からお昼ね許可も降りていたとは云えさすがに眠れず。かと言って脳味噌フル活動!な訳でもなく...。

フラ語復習→休憩→散歩or仮眠→フラ語学習→休憩→散歩or仮眠

の繰り返し。(勿論、調査はしっかりやりましたよ~)

フラ語復習は案外集中して出来た気がする。Leçon9~12まで復習完了♪

でもさすがに2日連続午前3時半起床はキビシイあるね。
NHKテレビ講座をリアルタイムで見ていたのにも関わらず録画ボタンを押してなかった!!

またまた再放送にカケます!!!!!
スポンサーサイト

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

復習(1日目)

調査場所では地元サッカーチームの練習試合が~!想定外です!(泣笑)
場所を移動したいのは山々だけれど、一応『定点観測』なので動く事も出来ず...。
朝9時~夕方5時頃までサワヤカな汗を流す若者達の不審な視線を受けつつ調査しておりました。

フラ語復習もだいぶ進んで、今日はLeçon5~8までまとめ。
ナカナカ有意義な時間でございましたですよ!!(笑)

復習のchance!!

明日~明後日と調査の仕事(1人で1箇所。観測時間12時間)が入ったのですが、観測時間中は相当ヒマらしいので、フラ語の勉強をする事にしました♪
今日はその準備がてらTV「フラ語会話」のLeç1~4のキーフレーズや応用表現を学習ノートにまとめて...。

辞書もテキストも文法参考書もまとめて一式車に詰め込み!(笑)

こういう時「車」って便利だなーと思う訳ですよ。

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

ビバ★再放送

今現在、フランス語会話の雰囲気を掴むのに一番利用しているNHKテレビ講座。
今週lundi も月曜日lundi の本放送の録画enregistremente は見事失敗échec
今朝 ce matin、這う様にベッド litから抜け出して録画
← 一応、保険をかけて予約録画もしているんですけどね、、、。

さ~今日も一日ガンバリマショー

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

フラ語ポスター

机わきの壁に 1~100までの数字&仏表現初級基本文法をグリングリンに
書き殴った紙をペタリと。
20060726

何となく見た視線の先にフラ語!!無意識下で海馬に刻まれるのを秘かに期待中!!

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

フランス映画3本立♪

22日に、「僕の妻はシャルロット・ゲンズブール」「フレンチなしあわせのみつけ方」「ロング・エンゲージメント」の3本を一気に鑑賞。

「僕の妻は~」と「フレンチな~」は、フランスの女優ゲンズブールの夫、イヴァン・アタル監督作品。
どちらかと云うと「僕の妻は~」の方が感情移入しやすい作りかな。二人の関係や家族の事、仕事の事、、、ノンフィクションとフィクションの境界が読めない!程、凄くリアルに描かれていて観ていてこんな問題まで撮っちゃっていいの?!(笑)

「フレンチな~」は「僕の妻は~」から8年後に撮られた映画で、夫婦という設定だけ同じで、後はフィクション。所謂、倦怠期に差し掛かった2人がそれぞれ”本当は運命の人が他にいるんじゃないの?””もしかしてこの人が本当の運命の人?”と思える人に出会いつつも、お互いを必要として愛してる事も自覚している。一応、問題解決&現状打破の為に郊外に引っ越してみたものの、、、さあどうする?!というフランス映画らしさマックスで終了(笑)

「ロング・エンゲージメント」は純粋に良かったなー。
マチルダ(オドレイ・トゥトゥ)が恋人のマネクが生きている事をひたすら信じて、帰って来ないなら自分から捜しに行ってしまえ!と行動を起こす。その精神力と行動力が色々な人を巻き込んで、やがてマネクへと辿り着く道が出来る....。
終始セピア色がかった映像も素敵でした。

テーマ : フランス映画
ジャンル : 映画

Leçon16

本日のフレーズは
 ・C'est la première fois que ju viens ici.(ここに来るのは初めてです)
  セ ラ プルミエール フォワ ク ジュ ヴィヤン イスィ

 ・Il fait beau.(よい天気だね)
  ル フェ ボ

première[英]first 最初の、第1の
fois[英]time 度、回
「première」に別の序数詞を持って来ると「2回目」とか「9度目」といった表現に出来ます。
EX) C'est la troisième fois que je fais de l'équitation.
(乗馬をするのは度目です)

●天候の表しかた
Quel temps fait-il?ケル タン フェティル(どんな天気ですか)
 良い Il fait beau. [ボ]
 悪い Il fait mauvais. [モヴェ] 
 曇り Il fait gris. [グリ]
 暑い Il fait chaud. [ショ]
 寒い Il fait froid. [フロワ]
 雨  Il pleut. [プル]
 雪  Il neige. [ネージュ]


うん?心無しかスケッチ(フレーズを織りまぜた会話)のスピードが速くなった?
そういえば、そろそろフラ語学習も5ケ月に入ろうとしているんですもんね
来週は6月と7月に学習した事のまとめの授業だし、、、

一人でやっているデメリットは、自分がどれくらい進歩したのか?
明確に把握出来ない所。だから、それを明確にする意味でも仏検を受けてみようと
思っているんですけどね~。正直、時々不安になります

、、、と。嘆いていても仕方ないのでとにかく一杯覚えて一杯問題を解くべし


前向きに

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

フランス縦断8日目~最終日~

今日でフランス縦断の旅も終わりです、、、。
最終日は地中海の港町マルセイユ。抜けるような海の青と空の青が綺麗です。

マルセイユの紹介は日本でいえば焼酎のような地酒(=ワイン)と、サボン=石鹸、そしてヨットレースのみ。

最終日という事で、2時間のうち大部分はこれまでの旅を振り返る時間。
うーん、、、。出来ればもっとマルセイユの街の中を紹介して欲しかった

でも番組に寄せられたメールやファックスで、本当にたくさんの人がフランスという国が大好きで、旅して、住んで、憧れて、、、。というのが伝わって着ました。

この8日間で私のフラ語習得へのモチベーションもHYPERしましたよ~
そして、勉強を始めた時にこういう番組に出会えたのはほんとラッキーですよね。
やはりフランスには何かがあるのかもしれない。ムフフ

今回の旅で紹介されなかったけれど、素敵な街はまだまだあるしね!!
3年後の旅行実現に向けて、アレコレ調べて素敵な時間が過ごせるように準備したいと思います

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

フランス縦断7日目

今日は民謡「アヴィニョンの橋」でも有名なアヴィニョンからの中継。

ローヌ河にかかるアヴィニョン橋は途中でポキっと折ってしまった状態で残されています。
アルプスからの雪解け水の勢いが凄いらしく、20数回掛けかえられたとか。
民謡「アヴィニョンの橋」をバイオリンで弾いてくれていた地元男子学生君がかっこよかったりして


この街はローヌ河と城壁に囲まれ、とても堅牢な印象、、、だったのですが、そんな外側の印象とは打って変わって街の中はお祭り騒ぎの真っ最中!(笑)
その理由は、夏に開かれている国際演劇祭。60年続いているお祭りで、全世界から招待公演&自主公演のために集まった人達が、アヴィニョンの至る所でデモンストレーションや宣伝などが行われています。
街中歩行者天国のような、、、(笑)そんな感じでした。楽しそう

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

フランス縦断6日目

6日目の今日はいよいよ南仏からの中継です。
日本での大雨が信じられないくらい陽射しが強いフランス
パリも暑そうでしたが、南仏は太陽に近くて、光線が直射!!している感じですね...

今日の中継先は古代ローマの影響を色濃く受けているオランジュ その名前から想像できるように、街のシンボルはオレンジ
地中海~イタリア~に近いので、パリに比べてピザ店さんが多いらしいです。
街並もパリに比べて原色が多様されていて、色彩鮮やか!!

中継のメインは、古代劇場という2000年前~現在に渡って現役使用されている円形劇場。
ちょうど7月は色々催し物があるらしく、ステージ上もセットが組まれていました。

それにしても暑そうだったな~~~

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

フランス縦断5日目

今日はリヨン。グルメな街への旅です。

この街の特徴は、新鮮な魚介類&野菜を取り扱う市場。そして料理
なのですが、建物の構造には冒険心をくすぐる秘密付き。
それは、昔、狭い場所にたくさん建物が建てられた為、家屋の中に道路~反対側の道路へ、道路~裏庭へ、庭~道路などの”抜け道”を造った事。この”抜け道”、今は扉が付いているので、出入り口は一見「玄関」風。

でも、外にスペースが取れないなら中へ造ってしまえ!!という、いかにも合理主義的なフランス人気質が面白い♪

これはリヨンに限らないのですが、角を曲る度に違う景色が広がる所も本当に素敵。緑(植物)との調和も素晴しい~


そして!レポーターの2人が中世(13世紀頃)に病院として使われていた建物をレストランに改装したお店で、中世料理を食べていたのですが、あれは正直「口に合わなかった、、、」と見た!(笑)
雰囲気はレトロでシックで、良かったんだけどね~


donc(「だから~」「つまり~」という意味の接続詞)が昨日辺りからたくさん耳に入って来ます。こんな風に1単語でも1フレーズでも理解できるフラ語が増えると良いな

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

Leçon15

月曜夜にNHKフランス縦断~を録画&リアル鑑賞の為、再放送にて学習

本日のフレースは
 ・Pouvez-vous m'aider?(助けて頂けますか?)
  プヴェ  ヴ  メデ

 ・Je viens de passer par cette rue.(私はその通りを通ってきたところです)
  ジュ ヴィヤン ドゥ パセ パール セットゥ リュ

Pouvez-vous m'aider?は使用頻度が高そう!しっかり覚えなくちゃ。
Est-ce que vous pouvez m'aider? でも同じ意味。
”vous”(=you)は初対面や目上の人、、、ちょっと距離のある人に対して使うコトバなので、もっと親しい人には”tu”


ショッピングで使える便利フレーズ♪
 ・Mais vous auriez aute chose?(何かほかのものはありますか?)
 ・Non merci.Je regarde.(いいえ結構です。見ているだけですので.....)
 ・Est-ce que je peux essayer ce jepe?(このスカートjepeを試着したいのですが)


テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

フランス縦断4日目

本日の旅はフランスはボルドー。マグダラのマリアが祀られているセント・マドレーヌ聖堂。十字軍の出発点でもあるこの聖堂は、今でもカトリック教徒巡礼の場所として深い信仰の対象となっているのだとか。

ヴェズレーは小麦畑と葡萄畑の広がる丘の中に浮かぶ、小さくて可愛いらしい町。屋根の色が明るい茶色に統一されているので、とても統一感があります。カメラが捕らえた鳥瞰図を見ていると、まるでジオラマを見ている気分

ロマネスク+ゴシック彫刻で造られた聖堂は、厳かで、何とも言えずに美しい~

それにしてもヴェズレー美味しそうでした

NHK-フランス縦断サイト


明日朝は早起きして、月曜日に録画&視聴できなかったフラ語TV講座を見なくては!!がんばれ~>>自分

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

フランス縦断3日目

今日の旅はNHKテキストLeçon14でも訪れていた”プロヴァン”でした。

パリも素敵なんだけれど、車で1時間半程走っただけで、街並みや雰囲気もこんなに変わっちゃうんだねー。本当に時が止まったかのような、レトロな雰囲気の街。12世紀からの歴史を今でも身近に感じながら「今」の生活を営める...なんていうのは石の歴史が根付くヨーロッパならでは。

現在は景観を守るためにクーラーはつけられないとの事でしたが、それ以外の
自宅内部の改装はOK。冷蔵庫もあるし、オーブンレンジだってあるし。
お祭の間は布で覆われるけれど、普段は信号や看板なども「現代版」だし
【中世祭り】も是非観てみたい♪


しっかーし、、、フランスの人達はよーしゃべるしゃべる!
おばちゃん達は特に凄いけれど、負けず劣らずおっちゃん達も凄い!!(笑)
質問した事の軽~~く3倍はしゃべってるような、、、
それも自分の国、歴史、文化、生活に誇りを持っているからなのかな~?

一所懸命ダンボにしてみたけれど、早口過ぎて?????
が、がんばらなくちゃ、、、ね


テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

フランス縦断2日目

パリに住みたくなっちゃった~

、、、て完璧に現実逃避してるな~。>私の脳味噌

オルセー美術館は行きましたですよ!!駅だったなんて知らなかったけど...(爆)
確か、滞在時間の関係でルーブル見る時間ない!て事でオルセーに行ったのですが、天井が高くて気持ちよかった!!建物自体も芸術品、という雰囲気が凄く印象に残っています。そして、迷子になりそうなくらい広かった事も!!(笑)

行きはからメトロを使い、ほぼ直行でオルセー美術館へ行って、帰りはセーヌ河にかかる石橋を散歩しながらシャンゼリゼ通りまで歩いた事とか、、、橋の上から見たセーヌ河とパリの景色とか、、、ちょっと懐かしく思い出しながら見てました

明日は今も中世の都を体感できる、プロヴァンです♪

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

フランス縦断1日目

今日から始まる【世界遺産 フランス縦断8日間】

1日目の今夜は29人の皇帝達に愛された”フォンテンブロー宮殿”でした。

その時代、時代の皇帝によって増改築が繰り返され巨大化していった宮殿。
ナポレオン・ボナパルトもこの宮殿で生活をしていた。
という事は知っていたけれど、本当に拾い!デカイ!主に別荘として使われていたらしく、ベルサイユ宮殿などに比べて優しい感じの内飾が印象的。
増改築を繰り返したためにあちこちに仕掛けられた飾り扉などの仕掛けも面白かった♪

その他には、教会のステンドグラスの修復や彫刻の修復技術などの紹介。
こんな風にして文化遺産が大事に守られているんだね~。

明日はパリ。楽しみです

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

フランス版 5レンジャー?!

今日は午後から地元大学で開催された【ナスカ地上絵公開シンポジュウム】を聴講してきました。
その前に友人とパスタランチ
その時にフランス5レンジャーなるものの話しを聞いてしまった(大笑)

何でも、日本の特撮好きのフランス人の人々(ふつーの会社員)が集まり、年1本ペースで趣味で自主製作をしているらしい!内容は、エッフェル塔を占領&パリの街並を破壊しようと企むショッカー集団(的なもの)と戦っちゃうらしい!(爆笑)
当然、全編フランス語なんだろうね~

一方、中国では、中国人初のNBA選手が出たらしく、バスケットボールがブーム。
そして、それに伴い【スラムダンク】が大流行中!!
なんだとか。

「ファイト ファイト~!!」が中国語では「努力 努力~!!」(笑死)

どっちも見~て~み~た~い~


追記)正式名称がわかったので検索してみました→France Five
公式サイトではありませんが、内容が紹介されています。おもしろすぎ!(笑)

しなしな~

「ケータイ《万能》フランス語文法」の本をずっとカバンに入れっぱなしにしている所為か、雨に濡れ、雨に濡れ、雨に濡れ、、、ビニールコーティングされた表紙が既にシナシナです(爆)

取り敢えず、「初級」まで読み終わりました。

「中級」をちらっと読んでみたら、NHKテレビ講座で既に取り上げているフレーズなども出てきていました。せっかくなので、ここで止めずに隙間時間を利用して最後まで読んでみようと思います。

昨日から自作練習問題を編集中。
数字、主語人称代名詞、動詞の活用形のチェック、男性or女性名詞の振り分け、、、などなど、本当に基本的な事ですがしっかり覚えられるように。

えーと。先ずは1~100の数字をしっかり覚える事から~~~(泣笑)

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

ステップアップ

ケータイ《万能》フランス語文法は漸く「入門」が終わり「初級」に入りました。
仏検5級の出題範囲は「初級」くらいまでらしいので、取り敢えずそこまで読む事にします。
練習問題はその後やる事にして、、、、。

単語やフレーズもできるだけ覚えておかないと!!!

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

Leçon14

今日のキーフレーズは
 ・Est-ce que je peux L'ouvrir? (これを開けてよいですか?)
  エ  ス ク ジュ プ ルーヴリール

 ・Je veux bien. (いただきます)
  ジュ ヴ ビヤン

[peux]はpouvoirの活用形。
 Est-ce que je peux L'ouvrir? に対する答え方は
  -Oui,bien sûr.(ええ、もちろんよいですよ)

[voux]はvouloirの活用形。
 Voulez-vous répéter? (もう一度言ってくれませんか?)
 ヴレ   ヴ レペテ
この表現は覚えておくと便利そう!!

 下線を付けたところが活用の形です。

今日のParisレポートはパリ郊外、南東へ90km離れた世界遺産の街「プロヴァン」でした。
街中至る所に中世ヨーロッパの面影をそのまま残しています。
ここも機会があれば是非訪れてみたいな~

フランス中世都市制度と都市住民―シャンパーニュの都市プロヴァンを中心にして


テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

焦る。

仏検5級のヒアリング問題を解いてみました。

、、、数字が聞き取れない!!!(焦)


フランス語での問題→イラストから解答選択 系の問題は大丈夫だったけれど、
フランス語での問題→フランス語文章から解答選択 系の問題がかなりヤバイ

もっと勉強時間を確保するように努めなくちゃ

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

夢日記

今朝見た夢は何故か我が家でホームステイの学生さんを迎える事になり、「スペイン語」で会話している夢でした。

、、、あれ???


スペイン語会話 クイックレファレンス

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

1日30分

お昼休み時間にちょっとずつ『ケータイ万能フランス語文法』を読んでいます。

まだまだ。読んでいるというだけで脳味噌に染み込んではいないのですが、後日、文法でつまづいた時や疑問が生じた時に見返すと「」となってくれそうな予感♪

ただ、中にはショックな事も、、、、。

続きを読む

テーマ : 読書
ジャンル : 本・雑誌

Leçon13

本日のキーフレーズは
 ・Je vais préparer le dîner.(これから夕食の支度をします)
  ジュヴェ プレパレ ル ヂネ

 ・Il faut un dessert.(デザートが必要です)
  イル フォ アン デセーる

vaisallerの活用形。コイツにも大分慣れてきました(笑) 意味は「今から~する」「~しようとしている」

Il fautの後は名詞。《物》《人》、《単数》《複数》を問いません。英語のneedにあたるのかな。
Il fautの後に動詞の不定詞が来ると「~することが必要」になるらしい。なので、こっちは英語ではhave toだよね。

非人称のilの使い方
・Il y a une voiture devant la maison.(家の前に1台の車があります)
・Il est douze heures.(12時です)
・Il faut cinq minutes pour aller à la gare.(駅へ行くのに5分かかります)

今日はとっても眠かった~
正直、録画している安心感からかちょっと寝てました、、、

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

映画「ダ・ヴィンチ・コード」鑑賞

何かと評判の悪い『ダ・ヴィンチ・コード』を観て来ました。
パリの街並とフランスの風景、そしてフランス語、に触れる事を目的に!!

公開されてから大分経ちますが、ネタバレもあるので一応折りたたみ表記☆

続きを読む

テーマ : ダ・ヴィンチ・コード
ジャンル : 映画

a' propos de l'auteur
* Welcome *
--*--*--*--
LINK FREE
--*--*--*--



::おしらせ::
管理人への連絡は各記事右下の
【拍手】を御利用下さい。
コメント&TBは承認制です。


モチベーションUPの1,2,3ぽち☆
s'il vous plaît!!

ブログランキング





ブログパーツ

カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
cate'gories
archives
liens
検索フォーム
coment
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。