スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Leçon24

【TVフランス語会話】最後のレッスンは8月と9月の復習!!
この2ケ月で学んだキーフレーズを使った会話が、2パターン用意されています。

インタビューは山梨県の甲州ワインの商品開発に関わっていらっしゃるワイン醸造家でボルドー第2大学で教鞭をとられているドゥニ・デュブルデューさん。何でも、甲州ワインに使われるブドウは他の所ではもう無くなっている品種だとか。私はこのワインを1度?(それも少量)飲んだ事があったと記憶しているのですが、口当りはサッパリーしていて、とても軽かったと思います。
作っている過程を見ていたら、キンキンに冷やして飲みたくなって来ました!(笑)
そういえばそろそろまたbeaujolais nouveauの季節がやってきますねー。
赤だったらもう少し重くて。且つ、もう少し濃くのある。しっかりした味が好みです。ずっとドイツの白が好きだったのですが、ある日たまたま頂いたフランスワインの赤が美味しくて!結構自分の中ではカルチャーショックでした。違う世界を知っちゃった!みたいな(^-^;
ワインは開封した後の事を考えると中々空けられないのですが、また自分好みな赤に出会えたら良いな~♪
、、、と甲州ワインはでしたね!脱線(爆)

今日でレッスンも一区切りです。
10月からのテキストを立ち読みしてきたのですが、4月~のテキストとの変更点は『avec Ananda(パリレポート)』の説明文が記載された点と、インタビュー関係、コラム。などかな。基本的な内容には変更がないようだったので、来月からもまた4月~のテキストで学習したいと思います(^-^)
スポンサーサイト

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

Leçon23

本日のフレーズ
・ça dépend des saisons.(季節によります)
サ デパン デ セゾン
・Quand j'étais petit(e)...(私が小さかった頃は...)+形容詞叉は名詞
カン ジエテ プティ(プティットゥ)

◆例文:過去の回想をするフレーズ
└Quand j'étais petit,j'étais timide.(小さい頃私は内気でした)
└Quand j'étais petit,je voulais étre chanteur.(小さい頃私は歌手になりたかった)
 ※下線部分 女性の場合は「chanteuse」

★発音練習はリエゾンしない場合について。
(1) 名詞主語+動詞
 Les Français aimaent promener.
(2) 単数名詞+形容詞
 I'étudiant anglais.
(3) et(英語のandと同じ意味)の後
 Pauline est belle et inteligent.
(4) 有音のhで始る単語の前
 un héros(主人公)/des homards(オマールルエビ)

さてさて。。。
今週で本課のレッスンは全て終了。来週は8月と9月の復習です!
半年ってこんなに早かったかな~???(>_<)
何だかチョッピリ焦燥感が、、、、

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

Leçon22

本日のフレーズは
・ ça s'est bien passeé?(うまくいきましたか?)
 サ セ  ビアン パセ?

・Comme je suis content(e)!(何て嬉しいんでしょう!)
 コム ジュ スュイ コンタン(トゥ)!
 ※( )ナシは男性形、( )アリは女性形

<応用> 『comme』と『que』はほとんど同じ意味。
 ・Que je suis bête!(私は何てバカなんだろう!)
 ・Ce que C'est beau!(何てキレイなの!)
 ・Qu'est-ce qu'elle gentille!(何て彼女は優しいんでしょう!)

発音練習は必ず”リエゾン”する場合の決まり事について。
「⌒」と「ひらがな」=リエゾン
(1)冠詞・所有形容詞・指示形容詞・数詞+名詞
 ex) les⌒é レぜテュディアン/trois⌒heures トロワずール 
(2)形容詞+名詞
 ex) un grand⌒arbre アン グランだルブル/les petits⌒oiseaux レ プティそワゾ
(3)冠詞・所有形容詞・指示形容詞・数詞+名詞(+名詞)
 ex) un⌒ancien château アンなンスィアン/les⌒ansiens élèves レさンスィアンゼレーヴ
(4)chez,dans,en,sans,sousなどの前置詞(+冠詞)+名詞・代名詞
 ex)chez⌒elle シェぜル/dans⌒un parc ダンさん パルク

★「J'espère que+文(~であればいいと思う)」の応用表現
《基本形》
 J'espère qu'il vous plaît.(気に入って頂けると嬉しいです)
《手紙の冒頭》
 J'espère que tu vas bien.(元気でいる事と思います)
《プレゼントを渡す時》
 J'espère que vous aimez les lys.(百合がお好きだといいのですが)

Leçon21

本日のフレーズは
・Dépêchons-nous!(急ぎましょう!)
 デペション ヌ!

・C'est une bonne idée.(それはいい考えです)
 セテュヌ  ボニデ

その他のお役立ち表現
・Allons vite!(早く行きましょう!)
・On va être en retard!(遅刻しちゃうよ!)

発音の勉強はリエゾン(=繋げて読む音)について、文法の勉強は代名動詞について。
9月はTV講座最後の月という事もあり、文法的にはちょっと難し目...。
一歩踏み込んだ表現が多く出て来そうです。

今日のパリの紹介は♪映画のロケ地巡り♪
テキストには「ラストタンゴ・イン・パリ」「地下鉄のザジ」「ニキータ」「ポンヌフの恋人」そして「アメリ」のカフェ(≧ω≦)
が紹介されるようだったのですが、、、


、、、ん?


アメリ」に関するレポがゴッソリ抜けておりました。
楽しみにしていたのに~(;_;)

Je suis toute surpris!!

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

Leçon20

本日のフレーズ
 ・Je ne suis jamais allé(e) au parc Darcy.(私はダルシー公園に行ったことがありません)
  ジュ ヌ スュイ ジャメ アレ  オ パルク ダルスィー 

 ・C'est dommage!(それは残念です,もったいないですね)
  セ ドマージュ

Je suis allé=aller(=go)の複合過去形。
ne...jamais=決して~でない
 ※複合過去形と一緒の場合は「一度も~したことがない」

☆複合過去形になる単語
aller[行く]  venir[来る]  entrer[入る]  sortir[出る]
partir[出発する]  arriver[到着する]  na%icirc;tre[産まれる]  mourir[死ぬ]
devenir[~になる]  tomber[転ぶ]  passer[通る]
  メモ)過去分詞は主語と性・数を一致させる。

☆色々な否定形
ne...jamais (決して...しない、一度も...しない)
ne...pas du tout (全然...でない)
ne...personne (誰も...でない)
ne...plus (もはや...でない)
ne...que~ (~しか...でない)
ne...rien (何も...でない)


TVフランス語講座は9月で一旦終了。10月からの放送はCanal Culture(カナルキュルチュル)以外は4月からの再放送が視聴できるらしいです。そういうシステムだったのね~。。。と来月(9月)号のテキストを読んで納得。
という事は、もう一度最初から番組を録画しなおすチ~ャンス♪
勿論、復習もね....(^-^;

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

Leçon19

本日のフレーズ
 ・J'ai réservé une table au nom de ○○○.
   (○○○の名前でテーブルを予約しました)
  ジェ レゼルヴェ ユヌ ターブル オ ノン ドゥ ○○○

 ・Tant mieux!(それは良かった!)
  タン ミュ

→「予約しています」のシンプルな言い方はJ'ai une réservation.(レゼルヴァスィオン)

→Tant mieux!の反対フレーズはTant pis!(ピ)

今日のParis市内案内は、アールヌーボー[Art Nouveau]様式建築の地下鉄[m&eatute;tro]入り口、デザイナーズホテル[hôtel]等。
特にココロときめいちゃったのはベルサイユ宮殿の周囲に建てられた住宅ゾーン。(日本で言えば都市再開発地帯といった所?)曲線を生かしたフォルム、柔らかな色彩の建築物、重厚さとモダンの融合。素敵ッ!!(≧ω≦)

Parisには素敵建築様式がたくさんある...というよりは、Parisそのものが丸ごと様式美に包まれている。という印象があります。最近は都会的な建築物-少々無機質な-もParis校外に建てられている様子ですが...現代の機能性を取り込みつつ、これからもParisらしい&フランスらしい雰囲気を保存していって欲しいです。(切望)

そういえば、猫が行方不明でもパリ11区が再開発されていく様子が描かれていましたね。
また見たくなっちゃった(^-^)

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

Leçon18

本日のキーフレーズ

 ・ça vous plaît?(気に入りましたか?)
  サ ヴ プレ

 ※過去の事を訪ねる(ex.映画の感想など)場合は ça vous a plu?
  
 ・Je vous présente mon mari Jean.(夫のジャンを紹介します)
  ジュ ヴ プレザントゥ モン マリ ジャン

 voicic'estを使った表現
  ・C'est mon collègue Jean.(こちらは同僚のジャンです)


関節目的語人称代名詞


me(m')私にnous私たちに
te(t')きみにvousあなた(たち)に
lui彼(女)にleur彼(女)らに


決まった会話表現
 On y va? (行きましょうか?始めましょうか?)
 Allons-y. (さあ行きましょう。さあ始めましょう)←これは講師陣が良く使ってます(笑)
 Vas-y.  (さあ始めて。さあどうぞ!いいよ)
 ça y est. (上手く出来た。これで良い)

テーマ : フランス語
ジャンル : 学問・文化・芸術

a' propos de l'auteur
* Welcome *
--*--*--*--
LINK FREE
--*--*--*--



::おしらせ::
管理人への連絡は各記事右下の
【拍手】を御利用下さい。
コメント&TBは承認制です。


モチベーションUPの1,2,3ぽち☆
s'il vous plaît!!

ブログランキング





ブログパーツ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
cate'gories
archives
liens
検索フォーム
coment
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。