スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココ・アヴァン・シャネル

タバコを吸っている『ココ・アヴァン・シャネル』のポスター フランスで問題に
2009/4/27

うーん。まあ、確かに。
禁煙がよしとされるこの御時勢なので、問題にしたくなる気持ちは理解出来ますが...。

ココ・シャネルという女性の強さや彼女の生きた時代を移している様な気がして、
好きです、このポスター。(でも寝たばこは危ないので、反対!!)

CHANELは好きなブランドではないけれど、映画を見れば今迄とは
違うイメージを持てるでしょうか?
フランスでは既に4/22から公開されていますが、日本では9月頃公開の
ようですね☆楽しみです


さてさてーーー。
2009年春期仏検ですが...っ!
体調悪化のため、今回は無理せず先延ばしにする事にしました。
まずは体調を整えて。。。
それからまた頑張ろうと思います。
春期受験される皆様、試験当日まで無理せず楽しく頑張って下さいね♪
良い結果が出る事を祈っています...。



スポンサーサイト

♪フランス映画祭2009♪

フランス映画祭2009
期間:3/12(木)~15(日) 
開催場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ

長文なので折り畳みます

続きを読む

「ロシアン・ドールズ」を観ました

ロシアン・ドールズ スパニッシュ・アパートメント2ロシアン・ドールズ スパニッシュ・アパートメント2
(2006/11/24)
ロマン・デュリスケリー・ライリー

商品詳細を見る


スパニッシュ・アパートメントから5年。官僚職を捨て、作家への道を選んだグザヴィエ(ロマン・デュリス)のその後が描かれています。

「ロシアン・ドールズ」=マトリョーシカの一番最後の小さなお人形=自分が探している最後のヒト。

仕事も来るもの拒まず、といった感じで、やりたい事よりも日々の糧を稼ぐ事で精一杯の主人公グザヴィエ。恋愛に関しても”理想の女性”を求め過ぎて、元恋人マルティーヌ(オドレイ・トトゥ)や仕事で知り合ったモデル、SHOP店員など、あちこちで出会う女性の間でフラフラしっぱなし。観ている間、心の中で何度「バカ!」と思った事か...(苦笑)

周りの人の人生はシンプルそうに見えるのに、30歳になる自分はまだ何者にもなれず、相変わらず混乱した人生を過ごしている...。自分のやりたい事はなんだっけ?真実の愛って何?未だに答えの見つからないグザヴィエが、周りの友人達の成長に刺激され、2歩くらい後退した後再び前へ進む姿が描かれています。

※感想はネタバレを含んでいます。



続きを読む

PARIS JE T'AIME

パリ、ジュテーム プレミアム・エディションパリ、ジュテーム プレミアム・エディション
(2007/10/24)
ナタリー・ポートマン;イライジャ・ウッド;ジュリエット・ビノシュ;スティーヴ・ブシェミ;ウィレム・デフォ

商品詳細を見る


観ました♪ J'aime beaucoup le cinéma

パリを舞台にして綴られる18のショートストーリー。
早朝~真夜中までのパリの風景と共に綴られる、恋人、親子、友情、、、
とってもありふれた、でもとっても素敵な愛の物語。

中には「これってどんな意味なんだろう?」と
考えている内に次話が始まってしまうものもありましたが(爆)
でもチャプター毎の感想を書いているうちに、ある1作品以外は(苦笑)
全て甲乙つけがたい程、素敵なストーリーだったと感じられました。
どれもこれも実際にパリで起こっている事を切り取って映画にしたみたい!

エンディング。バラバラだったストーリーの主人公達の生活が
『パリ』という街の中でちょっとずつリンクしている所も良かった!

人生は続いてゆくんだねえ~。


↓チャプター毎の感想はコチラ♪

続きを読む

エディット・ピアフ~愛の讃歌~

エディット・ピアフ~愛の讃歌~ (2枚組) エディット・ピアフ~愛の讃歌~ (2枚組)
ジェラール・ドパルデュー、カトリーヌ・アレグレ 他 (2008/02/22)
東宝

この商品の詳細を見る


出演:マリオン・コティヤール/ジェラール・ドパルデュー/カトリーヌ・アレグレ/パスカル・グレゴリー/エマニュエル・セニエ/マルク・バルベ
監督:オリヴィエ・ダアン
公開:2007/9/29~
時間:140 分
あらすじ:1915年にパリのベルヴィルで生まれたエディットは幼くして両親と生き別れ、祖母が営む娼館に身を寄せる。一度は失明したものの奇跡的に回復し、後に大道芸人の父に引き取られ、日銭を稼ぐためにストリートで歌っているところを、名門クラブのオーナー、ルイ・ルプレに認められ、その歌声から“ピアフ(雀)”と名づけられる。やがて世界的なスター歌手となった彼女は生涯最愛の恋人マルセルと出会うのだった…。goo映画

日曜日に25/29まで観たのですが、ハード(DVD)の調子が悪くなり...
今日やっと最後まで観ました

続きを読む

映画『PARIS』公開

セドリック・クラビッシュ監督の新作映画【PARIS】がフランスにて公開されています。

paris
出演:ジュリエット・ビノシュ,ロマン・デュリス,フランソワ・クルゼ,他
ストーリー:病におかされて自分の死について考えるようになった、あるパリジャンの物語。彼はすれ違うすべての人々を、以前とは違った眼差しで見つめはじめる。死を意識すると、他人の生活、街中で営まれている生活が突如として意味を持ち始め、たとえ彼らの抱える問題が些細であっても、本人にとっては、世界で一番重要な事柄なのだということに気づくのである。
-フランス映画祭2008作品紹介より-

日本では一足早くフランス映画祭2008にて鑑賞出来ます。詳細もコチラで御確認下さい。
 3/15(土) 21:00 六本木スクリーン7
 3/17(月) 12:00 ユーロスペース

一般公開はいつになるんでしょう!早く公開されないかな~♪
とてもとても、楽しみです!!

その他関連サイト;
パリ市のサイト ←PDFダウンロード可能。
シネマ情報
 ※どちらもフランス語のサイトです。


セドリック・クラビッシュ監督作品;
スパニッシュ・アパートメント / ロマン・デュリス、オドレイ・トトゥ 他
ロシアン・ドールズ スパニッシュ・アパートメント2 / ロマン・デュリス、ケリー・ライリー 他

明日から公開【潜水服は蝶の夢を見る】

「ロックト・イン・シンドローム」(※)という難病に侵された、『ELLE』の編集長@ジャン=ドミニク・ボビー。自己の体験を元に映画化された【潜水服は蝶の夢を見る】が明日から公開されます。

※「ロックト・イン・シンドローム」(日本では「閉じ込め症候群」)=身体の運動及び感覚器官のほぼ全てが麻痺しているのにも関わらず、意識は健康時と同じように保たれている状態を表すもの。重度の脳梗塞の一種。

「潜水服は蝶の夢を見る」公式サイト
監督:ジュリアン・シュナーベル
出演:マチュー・アマルリック
公開:2月9日(土)~ シネマライズほか全国順次ロードショー

関連ニュース


予告だけ見た限りでは重いテーマだけど、明るい希望も感じられました。
見たいのですが、近くの映画館では上映がないみたい。。。残念
a' propos de l'auteur
* Welcome *
--*--*--*--
LINK FREE
--*--*--*--



::おしらせ::
管理人への連絡は各記事右下の
【拍手】を御利用下さい。
コメント&TBは承認制です。


モチベーションUPの1,2,3ぽち☆
s'il vous plaît!!

ブログランキング





ブログパーツ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
cate'gories
archives
liens
検索フォーム
coment
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。